理想的なプロポーズ

婚活座談会

20代の婚活男女座談会

20代の婚活男女座談会

婚活パーティー未体験の女性が、既に婚活中の20代の男女へ実態を質問!

>>記事を読む


30代「婚活のホンネ」

30代「婚活のホンネ」

婚活中女性&結婚願望薄め男性が、結婚や婚活に関する本音を激白!

>>記事を読む

自称婚活マニアの女性が未体験のクラブチャティオの婚活パーティーに参加した際の体験談を更新中!(毎週水曜日更新)

>>体験談を読む

婚活体験談

婚活パーティー攻略法

口コミ・評判

婚活パーティーの種類

婚活の基礎知識

婚活業者の紹介

理想的なプロポーズ

わたしの理想のプロポーズ、舞台は夜景の見えるホテルのスイートルームです。シャンパンで乾杯した後、急に彼がひざまづき、ポケットから小さなビロードのケースを取り出します。中にはダイヤモンドのソリテアリングが入っていて、彼はそのリングを手に取りながら言います「僕と結婚してくれますか?」

 

なんてロマンチックなシチュエーションなんでしょう!一生に一度のことだもの、女性ならやっぱりロマンチックなプロポーズを期待しますよね。ちなみに結婚した友達に訊いてみると、ほとんどの子が「そんなの忘れちゃったわ」とか「プロポーズの言葉なんてもらってないかも」なんて悲しいことを言います。なんとなく結婚へ進むカップルは確かに多いけど、でもやっぱりプロポーズって一種のけじめだと
思うんです。

 

だってあるアンケート調査によると、「プロポーズされなかったけど本当はしてほしかった」っていう女性が、なんと90%もいるんだそうですよ。でも世の中にはプロポーズできない男性が増えていて、きちんとプロポーズしてもらえなかった女性は20%もいるとか。男性の理由としては「恥ずかしかった」とか「タイミングがつかめなかった」っていうのが多いそうですが、そういうところでこそ「はっきり口にする男らしさ」を見せてほしいものです。

 

ロマンチックなプロポーズを期待していたわたしですが、実際は彼の自宅で一緒にテレビを観ている時でした(笑)。とてもシンプルな言葉だったしエンゲージリングもなかったけれど(自分で選ぶよりわたしが選んだ方がいいと判断したようです。それは正しい!)、すごくうれしかったです。なぜなら、彼の「本当の気持ち」がきちんと伝わってきたから。

 

きっと彼なりに「どんな言葉でプロポーズしよう」とか「どんなシチュエーションでどんな風にしよう」とかいろいろ考えてくれたと思います。でも、大切なのは演出やシチュエーションじゃなくて、「本気の言葉を言うこと」だと気づいてくれたんだと思います。

 

普段から「その服かわいいじゃん」とか「今日のメイクいいね」とかちゃんと褒めてくれるLくんですが、それでも真剣なプロポーズは恥ずかしかったと思います。そんな恥ずかしさに堪えてきちんと言葉にしてくれた彼を、わたしはますます好きになりました。後日、ふたりでエンゲージリングを買いにわたしのお気に入りのジュエリーショップへ。さまざまなリングを一緒にチェックしている瞬間は、わたしの人生でいちばん幸せなひとときでした。

 

結婚はふたりだけの問題じゃない

TOPへ

Copyright 婚活比較ネット 2009-2017