登録者数が多い恋活アプリペアーズ(pairs)

婚活座談会

20代の婚活男女座談会

20代の婚活男女座談会

婚活パーティー未体験の女性が、既に婚活中の20代の男女へ実態を質問!

>>記事を読む


30代「婚活のホンネ」

30代「婚活のホンネ」

婚活中女性&結婚願望薄め男性が、結婚や婚活に関する本音を激白!

>>記事を読む

自称婚活マニアの女性が未体験のクラブチャティオの婚活パーティーに参加した際の体験談を更新中!(毎週水曜日更新)

>>体験談を読む

婚活体験談

婚活パーティー攻略法

口コミ・評判

婚活パーティーの種類

婚活の基礎知識

婚活業者の紹介

今一番人気の恋活アプリ「ペアーズ(paris)」

ペアーズ(pairs)
料金
女性:無料〜 男性:2980円〜
会員数
300万人
年齢層
20代〜30代が75%
特徴
Facebook連携、スマホアプリ・PCどちらでも利用可能

 

恋活アプリで最大手なのがペアーズです。国内の登録者数は300万人を突破しており、うち半分の150万人が20代です。20代の10人に1人、独身に限ると7人に1人程度はペアーズを利用している事になります。

ペアーズが選ばれている理由

1・出会い系じゃない「婚活・恋活」を目的としたアプリ

ペアーズはFacebookと連動しており、仲良くなればお互いのフェイスブックを公開し合ったりすることができます。ペアーズ内では匿名で交流をしますが、最終的には実名公開となるので、いわゆる出会い系とは少し違います。

登録には友達が10人以上いるフェイスブックアカウントが必要。そのため、とりあえず出会いたいのような遊びを希望する人や何度も登録し直して偽名を使って声をかけてくる、というような悪質ユーザーはいません。

2・「コミュニティ」を使って趣味が同じ人と出会える

ペアーズ最大の特徴がこのコミュニティです。例えば「○○が好き!」といった趣味・好み・価値観に関するグループを作成・加入する事ができます。恋愛に発展する際で重要なのが価値観です。同じ趣味や好きなものが似ていればそれだけ話しも合いますし、仲良くなるスピードも速いはず。

ペアーズのイメージ図
(コミュニティはこんな感じでとても数が多い!)

結婚相手に求める条件の中で多いのが「趣味や仕事を理解してもらえる」という点。ペアーズなら同じ趣味の人や同業の相手と出会う事が出来るので、長続きする恋愛に発展しやすいです。

また、メッセージ交換から始まるので、メル友感覚で交流をすることが可能です。好きな物の話しをしたい!○○のファンと友達になりたい。最近見た映画の話しをしたい。こんな希望も叶える事ができます。

3・詳細検索で理想の恋人像に当てはまる異性を見つけることができる

例えば…27歳女性の理想の恋人像

・住居は首都圏
・年齢は27〜35歳まで
・身長は170センチ以上
・年収600万以上
・大卒以上
・煙草は吸わない
・ひとり暮らし
・土日休み
・太っている男性NG
・結婚願望強め(3年以内!)
・離婚歴なし

ペアーズ検索画面
(ペアーズ検索画面)

こんなワガママ条件で検索してみると…約1100人もヒット。 この中から、メッセージのやり取りが出来そうな男性(ログインが3日以内=課金している確率が高い)に絞ると、約700人。

700人から顔写真や自己紹介文を見てピンとくる人はおそらく5人〜10人に一人だと思います。それでも100人近くの男性にイイネを送ることができます。そこからメッセージのやり取りが続くのが1割とすると、10人とはデートが出来そう!

男性の場合も同じです。

登録者数が多いという事は、それだけ理想条件に当てはまる人が登録している確率が高くなります。もしも婚活・恋活をはじめるならば、初めは最大手の物に登録するのがベターでしょう。

 

ペアーズ使ってみた!体験レポート

同じ趣味の異性と話せるのがうれしい!(24歳女性)

ペアーズだと、1日2人とかそのくらいイイネが届くので、じっくり相手を見て連絡取ってみて…。と作業感にならないのが良いです。同じ無料アプリのタップル誕生を使った時はイイネが来すぎてなんか疲れてしまったので…。

あとは私が好きなマンガの話しができる相手と知り合えるのがうれしいです。回りに共感してくれる友達がいないけど、ペアーズなら恋愛とか抜きに単に好きなものを語りあったり、相談できる相手が欲しいなーって時にも使える。

女性からイイネを送ると結構な割合で返してくれるし、恋活や婚活っていうより友達作りのツールって感じかな。「職場と自宅の往復でほんと出会いないしどうしたら…><」とか思ってたけど、通勤時間にペアーズでメールするようになってから、毎日がちょっと楽しくなった!

ペアーズ、デートできますよ。(27歳男性)

正直、メッセージが返ってくる率は余り良くない…。けれど、最近は頻繁にペアーズチェックしていそうな子とか、イイネが少なめの子にメッセージ付きでイイネをすることで8割〜9割くらい返信をもらえるようになった!

ゲーム感覚で、プロフィールの写真をこうしたら好感度が高いとか、自己紹介文にこういう事を書くと相手の反応が良いなど、研究しています。

僕はペアーズで知り合ってデートまで出来た事が数回あるので、やり方次第で誰でも出会えると思う。男女共に下心みえみえなタイプが少ないんじゃないかな。本当に恋人が欲しかったり、純粋に出かける相手が欲しかったりという感じ。

あと、可愛い子多くてびっくりした。写真と別人じゃん!!みたいなこともないし。彼女出来るまでは使おうと思ってる。

ペアーズをおススメしたいのはこんな人!!

恋人や結婚相手の理想像が決まっている

ペアーズは検索が詳細なので、細かな条件に当てはまる人が見つかります。言い方は悪いですが、感覚的には物件探しのようなイメージ。結婚相手は絶対タバコを吸わない人!のようなこだわり条件があるならば、ペアーズに向いています。

オタクな人

コミュニティから、オタク趣味を理解してもらえる異性が見つかります。一緒にゲームをしたりアニメを見たり、イベントにいったり…。コスプレが好きな人や絵を描いたり動画の投稿が好きな人だって見つけることができます。

ルックスや外見、トーク力に自信が無い人

合コンや婚活パーティーはどうしてもルックスやトーク力がないとカップルになるのは難しいです。でも、ペアーズのようなマッチングサイトなら、文字で自己アピールが出来るので、じっくり考えてから返信もできるし、ルックスや外見は写真うつりでカバーできるもの。


お互いの中身に惹かれあっていれば実際に会った時にちょっとイメージが違っても大丈夫でしょう…。ネット恋愛・メール恋愛経験者は特に、ペアーズが向いています

恋愛経験があまりない人

恋愛経験に乏しい人もペアーズに向いています。異性との交流を増やし、場馴れしていけるからです。例えば、職場やイベントでの出会いの場合、連絡先を聞くところから、デートのお誘い…とかなりテクニックや勇気が必要です。今まで異性と遊んだことが無いとなると、よっぽど相手からの好意を感じない限り動きにくいのではと思います。

ペアーズのようにメッセージ交換からスタートする場合、相手の事をじっくり知ってからデートになるので、会話する内容も事前に考えられますし、初めは軽くお茶やランチから…といったステップアップが可能です。面と向かって異性をさそったり、遊んだりすることに難しさを感じるならば、ペアーズから始めるのがお勧めです。

TOPへ

Copyright 婚活比較ネット 2009-2017