人気の銀行マンを婚活で攻略!(メガバンク、地方銀行、外資系金融編)

婚活座談会

20代の婚活男女座談会

20代の婚活男女座談会

婚活パーティー未体験の女性が、既に婚活中の20代の男女へ実態を質問!

>>記事を読む


30代「婚活のホンネ」

30代「婚活のホンネ」

婚活中女性&結婚願望薄め男性が、結婚や婚活に関する本音を激白!

>>記事を読む

自称婚活マニアの女性が未体験のクラブチャティオの婚活パーティーに参加した際の体験談を更新中!(毎週水曜日更新)

>>体験談を読む

婚活体験談

婚活パーティー攻略法

口コミ・評判

婚活パーティーの種類

婚活の基礎知識

婚活業者の紹介

人気職種の男子を攻略せよ◆銀行マン編

人気職種の男子を攻略せよ◆銀行マン編

銀行マンは昔から女性に人気が高いわね。特にご両親のほうが「銀行マンの彼」をつれてくると安心するなんていう事が多かったけど、まぁ最近は大手銀行も難しい時代だからどうなのかしらね。ともあれ、今も昔もやはり銀行マン自体は婚活対象としては人気トップ5には入ってくるでしょう。

>>銀行マンと出会える!?婚活パーティー

実は婚活している銀行マンはあまり多くないので激戦!

実は銀行マンは意外と婚活市場に顔を出してこないみたいなの。というのも、職場で相手を探すという男性が非常に多いのね。後は上司の紹介とか。たぶん3分の1ぐらいは大学時代からの交際している女性との結婚か、大学時代の知り合い繋がりって所だと思う。そしてもう3分の1は、社内恋愛で見つけているんじゃないかしら。

銀行マンって「恋愛と結婚は別モノ」みたいに考えている人が多いの。学生時代からの恋人がいない場合は、結局職場で見つける方が「立場や銀行マンの仕事がわかっている」とラクに思うのかもしれないわね。転勤も多いし、社宅なんかはなかなか大変みたいだし。半沢直樹じゃないけどね〜。

そんなわけで婚活パーティーでも金融関係の男性は多いけど、純粋に国内資本の大手銀行マンというのは少ないかもしれないわ。銀行マン狙いの女性は心して攻略法を研究しないと難しいわよ!

+続きを読む

好みのタイプは「大和撫子」が基本

大手銀行マン
  • おしゃれで都会的なキャリア系女子
  • 良家の子女タイプ

見事にふたつに分かれるみたいなのよ。頭が良くて賢い、キャリアもある女性ね。いっぽうで「お嬢様」タイプも人気が高いらしい。

ただ、どちらにも言えるんだけど、銀行マンと結婚したカップルは「相手もバリバリのキャリアで共働き」というのはあまり聞かないわね。キャリアのある知的な女性が銀行マンとの結婚を機に「退職して、夫を支える」というのが理想みたいよ。それか、良家の子女タイプね。付属で育ったような純粋培養のお嬢様は常に人気が高いわ。

地方銀行マン
  • しっかり者でおおらかなタイプ
  • 可愛い年下の妹系

都市銀行を別にして、銀行マンといえば地方にもいるし、小さな地元の信用金庫勤めなんていうケースもあるわね。それでもその地域では「安定して高収入」とそれこそ近所の「娘がいる家庭」では親のほうがムコ狙いで通ったりするなんて話も耳にするぐらいだから。

おおらかな女性だけど、家庭はしっかり守ってくれる。そんなタイプか、あとは逆に「可愛い後輩」妹系の女子が好みという人が多そうよ。

外資系金融
  • キャリア系女子
  • 高学歴で控え目な女性

外資系金融はまさに「闘うビジネスマン」の世界。成果主義がきっちりしているから、本当に気を抜く時間がない。その分、高収入だったり、男性としてはやりがいを感じている場合も多いのでしょうけどね。こうした男性は同じくキャリアを積んだ「できる女性」か、学歴があるけど日本的な「地味で控え目な女性」のどちらかを好む事が多いみたいよ。

いずれにしても、「精神的に大和撫子」のタイプ――学歴やキャリアがあっても、男性を立てて家庭を守ってくれるうな女性――は銀行マン全般に人気が高いらしいわ。

 

銀行マンとの出会いはどこに?

銀行マンとの出会いはどこに?
地元に戻ってくる時がチャンス?

なかなか倍率が高くて競争の多い銀行マン攻略。地方出身だったら、意外とチャンスなのが帰省時らしいのよ。私の大学時代の友達も某大手銀行マンと結婚したんだけど、東京にいる時は彼も多忙だし、会う手蔓もなかった。でも帰省すると、クラス会みたいのをよくやるじゃない?お正月やお盆に仲間同士が集まったり…そこで彼女はその彼を捕まえたんですって。

仕事を離れて故郷に戻った時にはその彼もたぶん、普段つけている「鎧」を脱いでリラックスしている状態なんでしょうね。

婚活パーティーなら「おとコン」がオススメ

ムダな時間を嫌う銀行マンは、街コンとか大規模な婚活イベントにはあまり出現しないはず。大学時代から合コン慣れしているし、そのテのパーティーにはさほど興味を示さないと思う。銀行マンが婚活しようと思ったら、ホントに「結婚相手を探している」状態なのよ。恋人ではなく、結婚相手を探すわけだから、恋活パーティーより真剣度の高いものを選ぶはずね。1対1できちんと話せて「結婚前提」で出会える所が良さそう。

代表的なのが「おとコン」かしらね。公的証明書の提出などがしっかりしている所も、女性だけでなく銀行マンの彼らにとっても「ちゃんとしている所だな」と感じるはずだから。

>>おとコンの詳細はこちら

ネット婚活・婚活サイトはあまり期待しないほうがいいかも

堅い職業だし、堅実な人も多いから、ネット婚活はあまり期待できなさそう。最近は婚活アプリでもFacebook系とかミクシィが運営するようなSNS関連のところもあるから、可能性があるとすればそのあたりかもしれないわ。ただ、「出会い系サイト」といったイメージも強いし、そうした所で出会ったという形を好まないタイプが多そうなのも事実。

ネット婚活なら「友達として出会う」スタイルでスタートして、実際に会う約束をとりつけて「彼に婚活サイトで出会った事を忘れさせてしまう」タイムラグを作るとうまくいきそうよ。

商社マンと銀行マンは違う!攻略法も考えて

わりとひとくくりにされがちだけど、婚活の場面で言うと「銀行マン」と「商社マン」ってだいぶタイプが違うのよ。それから、金融系(例えばカード会社とかね)と銀行マンも違うの。そのあたりは認識しておいたほうがいいかもしれないわね。

 

高学歴で「真面目」で堅い!そんな銀行マンはこう落とす!

高学歴で「真面目」で堅い!そんな銀行マンはこう落とす!

私の後輩S代は32歳で同い年の都市銀行営業マンをつかまえたんだけど、彼女に色々と今回聞いてみたの。

アンジェ
S代は婚活歴半年で銀行マン見つけたのよね?
S代
父親が銀行マンだったし、やっぱり結婚するなら堅実なタイプがいいと思ったから最初から狙ってたのよ(笑)でも最初はたまたまヒマだからとか適当に婚活パーティー選んでいたら、銀行マン自体がいなくて出会えなかった。

そこでかなりリサーチしたら、やはりハイステ系の婚活パーティーがいいのね。で、場所も大事。東京だと有楽町、丸の内、東京駅あたりはビジネスマンが多いし、実際に金融系の男性が多かったわ。
アンジェ
じゃ、有楽町あたりで開催されている婚活パーティーで知り合ったわけね。
S代
そうそう。別に有楽町で働いてなくても、相手の男性のほうも「そういう所ならお堅いOLとかいるんじゃないか」って思って参加しているんじゃないかしらね。
アンジェ
どうやってアプローチしたの?
S代
まずプロフィールカードでは、徹底的に家庭的な事をアピールよ。
料理が好き、和食が上手、ぬか漬けも漬けますみたいな(笑)

あと私は短大卒だから学歴はないでしょ。相手もその辺は見ているだろうから、「偏差値は高くないけど、頭は決して悪くない」っていう感じ? 知的な部分をアピールしないとダメなのよ。だからたまに日経新聞とかさ、ああいうのも読んで会話のネタを学んだんだから。
アンジェ
あらまぁ、S代らしくないほど努力したのね(笑)
S代
私は別にモテモテの派手な銀行マンと結婚したいわけじゃなかったの。
なんていうか公立から一生懸命勉強していい大学入って、奨学金で卒業して有名銀行に入った、というような真面目なタイプ。そういう人って勉強一筋だったりするから、女性の対応もあんまり上手じゃないの。

だからこちらから笑顔で彼の話を聞き出すというか、相手の話を引き出すように気をつけたかな。こっちが一方的に話すと「おしゃべりな女性は苦手」っていう人もいるから。かといってこっちも全く無言な状態だと会話にもならないでしょ。テレビで女子アナが上手にインタビューしているのとかけっこう参考にしたわね。
アンジェ
それで成功したんだ!
S代
そう。洋服も地味目にしたけど、ちょっとだけスカート丈短めとか、襟元が開いていて、どこか微妙に女性らしさを出しておくと、そういう真面目な彼がチラっと見るのがわかる(笑)

銀行マンっていってもタイプはいろいろだけど、ま、基本は女性は男性を立てる感じで、会話もなるべく相手を中心にしてあげる。それでアプローチしてくれなかったら、「わたし、初めてリラックスして話せました」と笑顔で最後にひと押しするの!それで彼も「この子とは相性が良さそう、家庭的だし家のことも任せられる」と思ってカップル指名してくれたんですって。

……うーん、銀行マンってやっぱりお堅いのね(笑)というか、女子ともうまくやれるような銀行マンはあまり婚活はしてないでしょうし。そういう意味では少し地味でオクテなタイプの銀行マン狙いが一番可能性が高そうよ!

>>真剣婚活をするならおとコン

アラフォー前に婚活成功!?婚活マニアの『ホントに必要な話』へ戻る

TOPへ

Copyright 婚活比較ネット 2009-2017