地方・田舎・過疎地での婚活方法

婚活座談会

20代の婚活男女座談会

20代の婚活男女座談会

婚活パーティー未体験の女性が、既に婚活中の20代の男女へ実態を質問!

>>記事を読む


30代「婚活のホンネ」

30代「婚活のホンネ」

婚活中女性&結婚願望薄め男性が、結婚や婚活に関する本音を激白!

>>記事を読む

自称婚活マニアの女性が未体験のクラブチャティオの婚活パーティーに参加した際の体験談を更新中!(毎週水曜日更新)

>>体験談を読む

婚活体験談

婚活パーティー攻略法

口コミ・評判

婚活パーティーの種類

婚活の基礎知識

婚活業者の紹介

地方で婚活ってどういう風にしたらいいの?

大都市圏ではたくさんの婚活パーティーが開催されているけど、地方ではなかなか「出会いのチャンス」がないという悩みをよく耳にするのよね。地方でもいろいろあると思うけど、そもそも人口の少ない地域での婚活は確かに大変かも……。今回は「地方の婚活」についてのお悩みを紹介するわ。

 

Q:30歳を目前にして婚活を決意しました。住んでいる地域では婚活パーティーはおろか、大学から就職まで県外に出てしまった男性の方がはるかに多いから「出会い」自体がないんです。地方での婚活で成功する方法はありませんか?(女性・30代前半)

 

そうねぇ。ホント、最近はこうした「地方で男性(女性)がいないけど、どうしたらいいの?」っていう相談をよく受けるのよ。出会うべく適齢期の異性がいないようなエリアでの婚活、でもあきらめる必要はないわ!アンジェにお任せなさい!

地方での婚活オススメ方法3つを紹介

  1. 婚活パーティー
  2. ネット婚活
  3. 結婚相談所
地方の都市部で開催される婚活パーティーに参加してみて!

まず婚活パーティーね。地方といっても当然ながら県庁所在地のあるような都市部とそれ以外のエリアでは大きな差があるわ。私としては、実際に「出会えて話してフィーリングも確かめられる」婚活パーティーは婚活の基本というべきもので、ぜひお勧めしたいの。

地方でも都市部へ出向けば婚活パーティーがあるはず。住んでいる地域から、もしかしたら電車で1時間、2時間なんて事もあるかもしれない。でもちょっと考えてみて。例えば東京でもね、都内23区を外れて「じゃ、新宿まで出て婚活パーティーに参加しようか」となったら、結局1時間ぐらいはかかって会場へ向かうなんていうのはよくある事なの。もちろん交通アクセスの問題はあるだろうけど、週末を利用すればさほど大変でもないんじゃないかしら。

往復2〜3時間という場合でも、パーティー時間は2時間程度、二次会まで進んだとしても土日の1日を当てれば充分よね。ちょっと腰が重くなるかもしれないけど、ま、移動中だって「パーティー攻略」でも考えていればあっという間だと思うのよ(笑)

そうね、例えば宮城県を例に出してみると、仙台まで行けば人気のPARTY☆PARTYも定期的に婚活パーティーを開催しているし、他の大手婚活業者も進出しているのよ。まずはこうした「地方の都市部」で開催されている婚活パーティーに参加してみたらどうかしら。

 

地方で婚活している人の多くが「できれば同じ県内の人と出会いたい、結婚したい」と考えているようね。それなら特に県内都市部の婚活パーティーがお勧めね。多少の遠距離恋愛になっても同じ地方なら、やはり生活習慣とか地元の慣例とか、食の好みなんかも似ているはず。価値観が似ている人同士はうまくいきやすいの。

それに婚活パーティーでは直接お相手と話せるから、「じゃぁ今度は真ん中あたりで会いましょうか」なんて風に話も進めやすい。会話をしながら出会えるメリットを活かして、交際へと結び付けていきたいわね。

ネット婚活ならどこでもできる!

最近すごく増えているのがネット婚活、婚活アプリを利用する方法なの。ネット婚活といえば「出会い系サイト」みたいなイメージを持っている人も多そうだけど、ちょっと違うのよ。最近のネット婚活は、本人確認もしっかりしているし、実際に会う時には立会人がつくなんていう女性に嬉しいサービスをしている所もあるのよ。

  • 24時間いつでもどこでも気軽に婚活できる
  • どんな地方の僻地にいてもネットが繋がれば婚活できる
  • リーズナブルで気軽に利用できる

こんなメリットもあるのがネット婚活よ。基本的な使い方としては、

  • 自分のプロフィールを登録する
  • 条件をもとにお相手を探す
  • いいなと思った相手がいたらアプローチ
  • 相手からOKがくればメール交換をスタート

その後、お互いに実際に会いたいと思ったらふたりで会う約束をつけるわけ。これなら、どんな僻地にいても、大勢の異性と知り合えるチャンスがあるわ。例えばオススメしているブライダルネットなんて、15万人以上が毎月登録しているの。(2015.2月)15万人もいれば、ひとりやふたり、気の合う人もいそうじゃないの!

ま、大勢の人が登録しているだけに、正直「登録しているだけ」「とりあえずやってみた」ぐらいの人も多いでしょう。その辺りの見極めは大事だけど、地方にいて異性との出会いどころか、ちょっとした遣り取りをする相手もいないなんて場合にはネット婚活はイチオシよね。私のオススメはこちらよ。

ブライダルネット

PARTY☆PARTYを運営しているIBJの婚活サイト。月額3,000円で1ヶ月最大900名もの人に申込み可能(って、900名もいいなと思う相手がいるのかと逆に不安になっちゃうかしら)、連絡先交換も毎月12名まで無料、しかもアンジェのような婚活プロフェッショナルの「婚シェル」がいるので何でも相談できるそうよ。

写真掲載率も高いから、パッと見て「いいな」と思う相手が見つかりそう。例えば地方なら、その近辺のエリアに限定してお相手探しをしてみてもいいんじゃないかしら。(参考:ブライダルネットの特徴・メリット

e-お見合い

こちらも全国規模で登録者が多いから、地方から出会いを求めるのにピッタリの婚活サイトよ。e-お見合いの特徴は、いいなと思った相手と実際に会う段階になったら、「e-お見合いのセンター」を選んで立会人のもと出会えること。運営会社のセンターでスタッフがついてくれるから、女性も安心して最初のデートができるわね。

やはり、ネット婚活では大手業者を選ぶのがポイント。婚活アプリも今や星の数ほどあるんだけど、中には悪質なものもありそうだし、トラブルに巻き込まれたくないでしょう?実績のある大手企業や婚活サービス会社が運営している所を選ぶといいわ。

結婚相談所は真剣婚活の人向け

婚活の初期の段階では正直、結婚相談所よりも婚活パーティーのように「出会うこと」を目的とした婚活方法のほうがいいとは思うの。ただ地方にいて、とにかく半年以内に結婚したい、すぐにでもいい相手がいたら結婚したい、という人。それから、様々な条件がある人ね。

地方在住の場合、親の関係とかで「絶対に地元を離れられない」とか「お婿さんにきてくれる人じゃないと困る」なんていう難しいケースもあるみたいだけど、こうした条件も結婚相談所なら担当者が親身になってお世話してくれるわ。

 

ただ、結婚相談所はとにかくお金がかかる。特に初期費用が高いし、それから成婚料といってうまく結婚が決まった場合にもお金がかかるシステムの所が多いのよ。ま、お金をかける=それだけ真剣さが増す、という考え方もできるんだけどね。

 

地方婚活でも、婚活を成功させるためには「自分から動くこと」これが大事よ。
「こんな田舎では誰も相手にしてくれない」
「合コンなんて絶対ないし、婚活パーティーもないからムリ」
「都市部の子たちと比較されたら負けるに決まってる」
こんな「マイナス思考」ではうまくいくわけないの。

だいたい、考えてみたら日本全国、都市部以外に住んでいる男女なんて大勢いるのよ!ネット婚活で少々遠いエリアに住んでいる異性だって、知り合ってみたら「遠距離恋愛」になってうまくいくかもしれない。都市部の婚活パーティーに参加してみたら、意外と近くに住む異性と出会えるかもしれない。

 

「かもしれない」は、活動してみて初めて起こりうる可能性なのよ。どうせムリ〜って、住んでいる場所を理由してあきらめちゃうのが一番ダメよ。

>>全国展開している婚活パーティーはこちら

目次へ戻る

TOPへ

Copyright 婚活比較ネット 2009-2017