【婚活】結婚相手の理想

婚活座談会

20代の婚活男女座談会

20代の婚活男女座談会

婚活パーティー未体験の女性が、既に婚活中の20代の男女へ実態を質問!

>>記事を読む


30代「婚活のホンネ」

30代「婚活のホンネ」

婚活中女性&結婚願望薄め男性が、結婚や婚活に関する本音を激白!

>>記事を読む

自称婚活マニアの女性が未体験のクラブチャティオの婚活パーティーに参加した際の体験談を更新中!(毎週水曜日更新)

>>体験談を読む

婚活体験談

婚活パーティー攻略法

口コミ・評判

婚活パーティーの種類

婚活の基礎知識

婚活業者の紹介

私の理想が高い?「結婚相手に対する条件が厳しい」と言われた

今回はまず、質問から紹介するわね。

Q「結婚相手に対する条件が厳しすぎると言われた」
結婚相談所の無料カウンセリングに行ってみました。担当になった方に、男性の収入やルックス、年齢などについて希望を言うと「条件が厳しすぎる」と言われてしまいました。結婚相談所に行く、という事自体、ある程度は条件で相手を探すものだと思うのですが、ダメですか?(女性/34歳/千葉県在住)

A:「婚活では条件・希望の出し方にテクニックが必要よ!」

この質問主さんは、結婚相談所の無料カウンセリングで実際にどういう風に条件を伝えたのかしら。そこがアンジェとしては、とても気になるの。

というのも、確かに婚活ではある程度は、「こんな相手がいいな」という希望は出すべきだと思うの。まるでトンチンカンな相手を紹介されたら、うまくいくはずがないものね。

ふたりの女性の「結婚相手の条件」具体例

Aさん→明確な条件を重視するタイプ

「身長は175センチ以上、できればそれ以上の男性がいい。年齢は30歳から35歳の間、年収は600万以上。都内勤務の男性で、千葉県在住の人。車を持っており、結婚後は年に1〜2回は旅行に連れていってほしい。スポーツ、特にテニスとゴルフは私もやるので同じ趣味を持つ人ならベスト」

Bさん→フィーリング重視タイプ

「自分より背が高い人ならいいかな。年齢は同世代か少し年上、年収は400万以上なら、お相手次第で考えます。遠距離恋愛はちょっときついので、なるべく同じエリアに住んでいる人か勤務している方がいい。私の趣味は料理と食べ歩きだけど、同じ趣味でなくても、お互いに相手の好きな事に興味を持って、一緒に楽しもうという人ならいいな」

数字で条件を限定しすぎると相手が見つからない

読んでいるだけでもハッキリとわかると思うのだけど。Aさんは具体的な数字まで出して条件を設定しているでしょ。ま、ちょっと例として出しているので極端かもしれないけど(でも、この程度の条件出している女性って、けっこう多いみたいね!)

条件を数字で限定しすぎない

まずコレが大事よ。年齢や収入をあまりに狭く限定すると、それだけで紹介してもらえる相手が限定されてしまうでしょう。これは婚活パーティーでも同じ事なの。プロフィールカードを見て「あ、年収400万台?却下」「年齢が40歳?却下」……待って、待って!

数字だけで判断できるものは、少ないのよ。
もちろん、「10歳以上年上の男性はちょっと」とか「年収300万だとキツイかも」というのはあるでしょう。

Bさんの希望を見ると、数字は出していても、そこか先の条件が「あいまい」なのね。曖昧という言葉はちょっと違うかしら。幅が広い、と言うべきかしらね。

年収などは最低レベルで提示する!

よく条件として出される「年収」だけど、確かにBさんだって、年収600万以上の男性ならベスト、と思っているかもしれないわよ。でも、まぁ「400万円以上あれば」自分がパートに出たり、住む場所によっては充分生活できるわね。彼女は、そこで、「これ以下だと厳しい」最低の条件を出しているわけね。これなら、希望にマッチする男性が俄然増えるでしょう。

数字で「最高の条件」を出すのではなく、数字で出すのは「譲れない条件」のみにしましょう。Aさんは「千葉県在住で東京勤務」なんて、超限定エリアにしちゃってるけど、Bさんは「遠距離恋愛は嫌だな」という最低条件を出しているから、結婚相談所の方でも「千葉県に住んでいるなら、まず同県内、東京、埼玉、横浜ぐらい?」と男性の検索条件を幅広く設定できる。そうすれば、マッチする男性もグっと増えてくる。

条件が厳しすぎて、「そんな男性いませんよ」となったら、それで終わっちゃうのよ……。もったいない事はしないで、もう少し、幅広く考えてみたらどうかしら。

条件通りじゃないと、理想の結婚はできないと思う?

Aさんの条件、ちょっと極端だったとしても、身長だ、収入だ、車所有に勤務地の指定まであったら、それはまぁ、結婚相談所の人だって「ちょっと、条件が厳しいのでは」となるでしょう。

ここで理想の結婚相手、というものを考えてみて欲しいの。
結婚している人たちの中で、相手が「全て理想通り」なんていう人がどれ位いるのかしら?

あるいは、理想通りと思って結婚したけど、「ま、実生活は違った。でも、一緒に暮らすうちに理解してくる」事も多いのが、結婚生活よ。だいたい身長だって、そりゃ、180センチのイケメンなら最高だろうけど、だからって結婚相手として理想的と言えるのかしら?

収入もそうよ。
ハイステ男性狙いの女性は多いけど、「年収600万以上」と簡単に言うけれど、よーく考えてみて。

25歳で年収450万、45歳で年収600万。

もし、年収だけで男性の条件検索をしたら、25歳のカレははじかれちゃうわね。でも将来性や生涯賃金を考えてみたら、25歳で年収450万、20年後の年収は600万円を上回っていると思うわよ。

簡単に結婚相手への希望を、数字で限定したり、具体的すぎる条件を作っては、出会いの幅を狭めるだけよ。

冷静に「自分があてはめられている条件」も考えてみて

さて。ここでアンジェとしては、少々女性には耳が痛い事を言わせてもらうわ。

あなたが条件を出すように、婚活中の男性だって「相手の女性に対して条件を出している」この事を忘れてない?

例えば、あなたが「年齢は25歳から29歳まで。ロングヘアでスレンダーなタイプ。お料理が上手で、女子大か短大卒。できれば保育士さんや幼稚園の先生など、子ども好きの女性で、共働き希望の人」なんて条件に照らし合わされたら、どうかしら?

あらまぁ。まず、年齢ではじかれちゃうじゃないの!
でもあなたが34歳でも、25歳のロングヘア・スレンダー女子よりも「実際に結婚したら、私の方が絶対にいいはず!しっかり家事をして家を守るし、社会生活を経てるから、子育てでもママ仲間とうまくつき合っていく自信がある。夫の仕事をカバーしてあげられる」なんて、思っているかもしれないわね。

そう考えてみたら、条件って、出せばいいってモンじゃないのがわかるわよね。あなたも同じように、条件で「ふるいにかけられている」のよ。

あまりに厳しい条件を出しても、出会いは増えないわ。それよりも、最初に出したBさんのように、最低限譲れない条件だけ明確にして、あとは「お互いのフィーリングがあえば」と、前向きな希望を持っている事を伝えてみてはどうかしら。

婚活パーティーで「自分なりの判断」で相手を探す方法も

結婚相談所は、基本的にまず「条件を聞いて」そこから、なるべく合いそうな相手を探して、紹介してくれるのね。最近の結婚紹介所は、それだけじゃないんだけど、ま、基本は「条件でマッチする相手を紹介する」所ね。

質問主さんは、婚活パーティーには参加してみた事あるのかしら?

婚活パーティーでも、結婚前向き、婚活の真剣度が高いものがたくさんあるわ。例えば「1年以内に結婚した人が対象」っていうやつね。

だいたい、年齢は「○歳〜○歳」となっているし、婚活パーティー会社でも、PARTY☆PARTYなんか見ると、サイトのトップでかなり詳細な「条件」で、婚活パーティーを探す事ができるのよ。

ルックスや趣味、収入や職種もあるわ。
こういうのをチェックして、それで婚活パーティーを見つけてみたら? とりあえず、その婚活パーティーには、あなたがチェックした条件にあてはまる男性しか参加していない。そこで、さらに実際に複数の男性と会って、話して、そしてどんな印象を持つか、体感してみてはどうかしら。

条件にあてはまるだけでなく、話してみた時の印象や、「あ、なんか気が合うかも」と直感する出会いを体験してみて欲しいの。

条件だけでなく、出会いにはもっと「偶然」と「必然」の何かがあるものよ。それを探すのが婚活の醍醐味!結婚相談所で条件だけを出すだけでなく、色々な婚活方法で、あなたにピッタリの男性と出会えるように頑張ってみてね。アンジェも心から応援しているわ。

>>高収入男性と出会える婚活パーティー

目次へ戻る

TOPへ

Copyright 婚活比較ネット 2009-2017