婚活うつ・婚活のプレッシャー

婚活座談会

20代の婚活男女座談会

20代の婚活男女座談会

婚活パーティー未体験の女性が、既に婚活中の20代の男女へ実態を質問!

>>記事を読む


30代「婚活のホンネ」

30代「婚活のホンネ」

婚活中女性&結婚願望薄め男性が、結婚や婚活に関する本音を激白!

>>記事を読む

自称婚活マニアの女性が未体験のクラブチャティオの婚活パーティーに参加した際の体験談を更新中!(毎週水曜日更新)

>>体験談を読む

婚活体験談

婚活パーティー攻略法

口コミ・評判

婚活パーティーの種類

婚活の基礎知識

婚活業者の紹介

既婚友人からのプレッシャーで婚活うつに。

女子っていうのは「おせっかい」なのよ。特に結婚した女性、まぁ赤ちゃんでも産まれて、ちょっと子育ても一段落すると、あらまぁ、今度は独身の友達に向かって、「あなたの為に」なんて言い草で、アレコレ言う人がいるものよ。今回はそんなお話よ。

Q「既婚の友人から婚活プレッシャーかけられて婚活うつ状態に」
学生時代からの仲良しの友達、30歳前にバタバタと結婚しました。今や同じグループでシングルは私ひとり。たまに集まっても、LINEでも、中にはわざわざ電話してきて、早く結婚したら?みたいに言われちゃうんです。なにげないひと言でも、実は一生懸命婚活している私にはグサっとくる事があるんですよね。正直、うんざり……婚活うつ状態です。(女性/36歳/埼玉県在住)

A「余計なお世話よ!……と言えないけど、基本はスルーで」

いるわねぇ。まさに「あるある」よ。

それでなくても家族や身内から「いい加減、結婚したら」位の事を言われて「婚活うつ状態」、そこへ仲良しの友達から、さらに結婚プレッシャーかけられちゃ、たまらないわね!

中には本当に心ない言葉で、婚活中の女性を傷つける既婚者女性もいるのよね。

「子ども産まないと、女性として本当の幸せはわからないよ」
「なんか高望みしすぎじゃないの?」
「このままだと売れ残りで、ひとり淋しい老後だよ」

……悪意がなかったりして、それだけに、その言葉に傷ついたシングル女性も実は多いはず。その気持ち、とてもよくわかるわ。

アンジェだったら、「うるさい!余計なお世話よ!」ぐらいは言い返しちゃったかもね。ま、それは胸のおさめておくとしても、「そうねぇ」ぐらいに、スルーしておけばいいのよ。既婚者って、どこか「余裕がある」態度をとりたがるものなの。それは、結婚出来たっていう「上から目線」もあるかもしれない。でも中にはホントにあなたの事を心配して言ってくれている場合もある。その辺の見極めが大切かもね。

婚活うつにならないで!子どもを産むリミットと婚活は自分の問題

確かに女性の婚活では、子どもを産む、という大きなポイントがあるの。45歳初婚で、正直、子どもを望むのは少し厳しいわね。(それでも、今は高年齢出産でがんばる女性もいるから、励みになるわね!)

やはり、出産を考えると、35歳から40歳前までがキーになってくる。だから、既婚者(そして、おおかた子どもがいる女性ね)は、早く子どもを産まないと、早く結婚しないと、みたいに言うんだと思うわ。

ただ、子どもを産む産まない、は、誰でもない「あなたの問題」なの。これは例え親でも最終的には口をはさめない事よ。世の中には、子どもを産まない選択をする人だっているわ。

女優の山口智子さんの話題が一時期、取り上げられていたのは知ってる? 彼女は「いろいろな過去から、子どもを産むという選択はしない」という考えを持っているのね。その結論が出た「理由」は、彼女と、彼女の夫だけのもので、私たちがとやかく言うべき事ではないわね。

だから、婚活を焦らす言葉としてよく出てくる「出産」は、あなたの考え次第よ。子どもが欲しい、と思っているなら、友達のアドバイス通り、なるべく早く結婚するべきなのかもしれない。婚活も、どんな方法でも取り入れて、たくさんの出会いを求めて、積極的に行動するべき。婚活の方法なんていくらでもあるわよ。

でも、それほど「子ども」にこだわっていないのだとしたら、それはそれでいいのよ。もっと別のスタイルの結婚を望んでいるとしても、それがあなたの結論なら、誰もあなたにプレッシャーなんてかけられないわ!

 

周りの声よりも婚活を成功させることに集中すべき!

いろいろ言われてもう嫌!となるのも分かるけど、あなたが幸せな結婚をして幸せアピールをしてやれば全ては丸く収まるのね。それが出来ないから苦労しているのよ!なんて声が飛んできそうだけど、本気で婚活しているのかしら?

婚活を成功させたいならば、毎日新しい男性と出会って毎週デートするくらいの気持ちじゃないとダメ。相手を選り好みする余裕もないしとにかく「好きになれる人」を 一生懸命探すことね。これだけは絶対に譲れない最低ラインの条件だけ持って、後はひたすら色々な男性と出会ってみる事!

例えば週に1回は必ず婚活パーティーに参加して、平日は婚活サイトで活動する。とかね。これならば結婚相談所よりも安くて多くの人と出会えるわよ。

ちなみにこれは、私が現役時代に実際に活動していた方法ね。平日も夜は大体出会った人とディナーデートだったわね。おごってくれる男性が多かったから食費が浮いたわよ(笑)

利用していた婚活サービスはコレね。

婚活パーティーがPARTY☆PARTYで、婚活サイトがブライダルネット。この二つは運営が同じだったから安心して利用できたし、婚活に対する相談もしやすかったのよね。PARTY☆PARTYではスタッフと仲良くなって、こんな人と出会いたいんだけど、どのパーティー参加したらいいかしら?なんてアドバイスをもらったりね。

でも、そのアドバイスを元に参加したパーティーで旦那と出会ったんだから、馬鹿に出来ないわよね。

>>PARTY☆PARTYについてはこちら

「既婚者の結婚せよ攻撃」対処法を伝授!

既婚者の口うるさいアドバイスとプレッシャー、笑って受け流せるのも最初のうちだけ。なぜなら、本当に誰よりも「早く結婚したい」と思っているのは、質問主さん自身なんだものね。

アンジェ的「既婚者の結婚せよ攻撃」対処法
「自分自身の事は自分にしかわからない」と相手の言葉は受け流す

どんなに仲良しでも、あなたの今の状況、感情すべては共有できないわ。お互いにわからない事があるもの、ただ少し勘違いの心配をしてくれてるだけだ、と受け流してみて。

既婚者だからの上から目線を感じたら、その友達とは距離を置く

明らかに、自分は結婚して可愛い子どももいるんだから、みたいな上から目線のプレッシャーをかけてきたら、そういう友達とはしばらく距離を置いてみてもいいと思う。本当の友達なら、言葉の中に思いやりを感じるはずだから。

 

結婚しているからこその悩みもあるはず、シングルでも既婚者でも同じこと

実は既婚者には既婚者の悩みを持っている事が多いのよ。だから、逆にシングルの友人を「本当は羨んでいて」ついつい余計なひと言を言う、なんて事も。立場は違っても、誰でも幸せ満喫状態でいられるわけがないもの。「彼女も何か大変なのかな」と肩をすくめる感じで、受け止めてもいいんじゃないかしら。

 

イラっとしたひと言には「あまりプレッシャーかけないで」とハッキリ断る

話し方によるんだけど、 「自分の経験から言うと、やっぱり子どもがいると大変だけど楽しい事もあるから。婚活しているんだったら、応援するわよ。どんな人がいいの?」

「子どもって産んで育ててみないとわからない事多いんだよねー、やっぱり親になってナンボでしょ。婚活してんの?早く結婚して、子ども産まないとヤバいよ」
最初の言い方なら、さほどイヤな気持ちにはならないと思うの。相手の思いやりや、心配してくれてるのかな、という事も感じ取れるわよね。

でも……後の感じだったら、「なんだコイツ」でしょ。こういう言い方をする人には、もうハッキリと「あなたのアドバイスはお断り」必要なし、と宣言しちゃっていいんだから!

婚活うつにならずに前向きに捉えよう

負けず嫌いの人ならば、「くそ、うるさいな!婚活して、あんたの旦那より、もっと素敵な人と結婚しちゃうんだから!」って、これぐらいの気持ちで向かっていったら、どうかしらね。

私の先輩だけど、超ハイステ男性限定婚活パーティーで、年収1,500万の会社経営者と結婚した42歳(当時)の女性がいるわ。相手の男性は同い年よ。彼女も散々、親にプレッシャーかけられ、周囲の友達に「やばいよ、結婚しないの」と言われたクチ。40歳になってからは、ほとんど開き直っていたけどね(笑)

でも、一時期は本当に「婚活うつ」になって、家に引き蘢っていた位なの。親の過剰な心配もよくなかったと思うけど、それ以上に面倒だったらしいのが既婚者の友達のウンザリする程のアドバイス。「既婚者だからって、アレコレいつも上から言ってくる、いい加減ウルサイ、こうなったら見返してやると思って」一時期ストップしていた婚活を再開。

そこでくじけず、何度も参加しているうちに、貿易会社を経営する今のご主人様と出会ったのよ。彼はバツイチだけど子どもなし、ふたりで「子どもよりも海外旅行を楽しんで、いつまでも友達のような関係でいたい」っていう、価値観がピッタリ一致したみたい。

地味で、小さな地元工場の事務職だった彼女だけど、堅実さと幅広い趣味を持っている所が彼に好印象だったみたい。今じゃ、夫の会社の経理を担当しながら、年に2度の海外旅行、別荘生活よ!昔アドバイスしまくっていた友達に、たまに会うとエルメスのバッグ抱えながら「あら、いいわね〜、子どもいる生活も羨ましいわ〜、でも私にはこういうライフスタイルが合ってるみたい」と、立場が逆転、上から目線で「結婚って、本当に幸せなことね!」とリベンジしているらしいわ(笑)

逆に、結婚したい、結婚願望はあるけど、なかなか行動に移せない……。そんな人は、そのひと言をきっかけに「本気の婚活するぞ!」とモチベーションアップに繋げてもいいんじゃないかな。

婚活も、本気で行動するには「きっかけ」も必要。
友達の言葉に発奮して(あらやだ、年寄りっぽい言い方かしら)、ガッツリ婚活にハマってみるのも、ひとつの方法よ。

なんにしても、既婚者が勝ち組というわけでもないし、アドバイスは冷静に受け止めて、本当にあなたを心配してくれている人の言葉だけを選んで、心に留めておけばいいと思う。

他の人の言葉は「はぁ、そうっすか」で充分よ!!!

>>高カップル率の婚活パーティー

目次へ戻る

TOPへ

Copyright 婚活比較ネット 2009-2017