婚活で彼氏探しはダメ?

婚活座談会

20代の婚活男女座談会

20代の婚活男女座談会

婚活パーティー未体験の女性が、既に婚活中の20代の男女へ実態を質問!

>>記事を読む


30代「婚活のホンネ」

30代「婚活のホンネ」

婚活中女性&結婚願望薄め男性が、結婚や婚活に関する本音を激白!

>>記事を読む

自称婚活マニアの女性が未体験のクラブチャティオの婚活パーティーに参加した際の体験談を更新中!(毎週水曜日更新)

>>体験談を読む

婚活体験談

婚活パーティー攻略法

口コミ・評判

婚活パーティーの種類

婚活の基礎知識

婚活業者の紹介

結婚よりも恋愛。婚活で彼氏探しはダメ?

婚活、というと、「結婚前提の出会い」というイメージを持っている人も多いみたいだけど、今は婚活のスタイルも様々にあるの。例えば、次の質問のように「もうちょっとライトな出会いが欲しい人も」婚活パーティーをうまく活用して欲しいわ。

>>まずは友達からの出会いを求めている人

 

Q「結婚よりも「彼氏が欲しい」という動機で婚活パーティーはダメ?」
結婚を全く考えていないわけではないんですが、正直そこまで、「今年1年以内に絶対に結婚したい」とかって感じじゃないんです。どちらかといえば、彼氏が欲しい、恋人募集中なんですが、婚活、と名前がついている婚活パーティーで、恋人探しの参加はダメですか?」(女性/26歳/神奈川県在住)

 

A「恋活パーティーもあるから、ぜひ参加してみて!」

婚活、という言葉、実は定義が曖昧なのよね。婚活というと、条件や希望からお相手探しをして、自己紹介にトークタイム、で、お互いに「いいな」と思ったらカップリング成功。それからデートして、真剣交際になって結婚がゴール――というのも、確かにアリなんだけど、今は婚活のスタイルも色々なの。もっと気楽に参加出来て、出会いを楽しむ婚活パーティーもたくさんあるのよ。

この辺りが、ガチガチの「結婚前向き」婚活パーティーと違って、もう少し気楽に異性との出会いを求めている人向けの婚活パーティーよ。「彼氏欲しい!」そんな質問主さんにピッタリね。

「彼氏欲しい!」恋人募集中の人向け婚活パーティーの選び方

[ライト婚活]パーティーの選び方
  • 「結婚前向き」「1年以内に結婚したい人」向けといった婚活パーティーは避ける
  • おとコンのように「結婚前提」を強く打ち出している婚活パーティー会社ではなく、イベント婚活などを豊富に開催している運営会社を選ぶ
  • カップリングなし、プロフィールカードなしの婚活パーティーを選ぶ
  • タイトルに「恋活」となっている婚活パーティーを選ぶ
  • 個室スタイルよりは中規模〜大規模婚活パーティーを選ぶ

例えば、月間のパーティー数がダントツに多いPARTY☆PARTYだけど、もちろん結婚前向きの婚活パーティーや、プチお見合いもあるけど、200名規模のエンタメ婚活(遊園地コンや、水族館コンなんていう、楽しい企画がたくさんあるわよ!)も定期的に開催しているわね。

クラブチャティオもラウンジパーティーといって、カップリングのないものもあるし。マイナビ婚活では、お洒落な人気スポットで、恋活的なゴージャスパーティーも行っているわよ。

探せば、まだまだあるはず。「彼氏が欲しい」なら、まずはエンンタメ、イベント婚活が一番のお勧めかな。それからアウトドア、野外で開催されている婚活パーティーもいいわね。PARTY☆PARTYなら「恋活散歩」や「恋活ハイキング」、他にもツアー婚活なんかも、ライト婚活と言えるのじゃないかしら。

>>おススメのイベント婚活

「彼氏欲しい人向け」イベント婚活で大勢の男性と知り合おう!

イベント婚活は、みんなで遠足気分でツアー婚活をしたり、BBQを楽しんだり、グループごとに分かれて遊園地や水族館で交流したり、謎解きコンなんかもあるわね。

こうしたイベント婚活は、プロフィールカードで相手と1対1で自己紹介し合う、というより、みんなでワイワイ賑やかに過ごしながら、気の合う仲間を見つけて、気軽に連絡先交換をする感じなの。そうして、交際範囲を広げていく事で、自然とお相手が絞り込まれてきて、彼氏が見つかるかも、って期待が出来ちゃうライト婚活パーティーよ。

参加人数も多いし、色々なタイプの男性と出会える。お互いに構えて「つき合ったらどうか」と想像しながらカップル指名するのではなく、気楽に「LINE交換しない?」って感じね。質問主さんは年齢も若いし、まずはこうしたイベント婚活を楽しんでみたらどうかしら。

婚活パーティーは「今スグ結婚したい」人ばかりではない

あのね、皆さん、よく勘違いしているみたいなんだけど、「婚活パーティー」って、何も参加している人全員が「結婚、結婚、結婚したい!」と迫ってくるわけじゃないのよ(笑)

基本的に婚活パーティーに参加できる条件は、

  • 社会人である
  • 独身である
  • 恋人募集中である

この3つなの。安定した収入のある社会人(女性の場合は、学生さんや家事手伝いOKもあるわ)で、独身、シングルの人。あとは結婚前提というより、「彼氏、彼女が欲しい人」出会いを求めている人、という事ね。

実際に婚活パーティーに参加している人も、結婚への真剣度が高い人もいれば、結婚自体はあまりリアルに考えていないけど、彼氏彼女が欲しい、という人もいるの。

温度差がない「出会い」を見つけるのがコツ

ただ、例えば、質問主さんが、「半年以内に結婚したい人向け」婚活パーティーに参加すれば、お相手の男性に対してちょっと失礼になっちゃうわね。だって、そこまで結婚を意識していないわけだから。彼氏欲しい「質問主さん」にマッチするのは、「彼女欲しい」恋人募集中の男性よね?

大事なのは、出会いにお互いの「温度差」がないように、婚活パーティーを選ぶ事よ。恋人募集中、だけど結婚はまだちょっと……という人なら、恋活やイベント婚活を中心にして、同じような思いの男女が多く参加しているものを選びましょ。

逆に「なるべく早く結婚したい」「真剣な交際から結婚を前提に考えている」なら、それこそ「おとコン」のように、結婚を前向きに考えている人を対象としている婚活パーティーに参加した方がうまくいく。

要するに、婚活とひと言で言っても、個人個人でその「熱意」「真剣度」がかなり違うって事ね。わかりやすく言えば、

婚活真剣度大(1年以内など短期決戦婚活中の人)→婚活真剣度中(結婚を前向きに考えた真剣な出会いを求めている)→恋活(デートしたりできる恋人候補を募集中)→友達作り(いい人がいたらラッキー、まずは異性の友達を増やしたい)

こんな感じかしら。自分の立ち位置というのかしら、この中で、どの辺にいるのかがわかれば、同じような気持ちの人が参加しているはずの婚活パーティーを選べばいいのよ。そうすれば、例えば連絡先交換をして、ふたりで会う約束をしたとしても、「私は友達と会うような感覚で食事に行ったつもりが、相手は最初から交際を前提にしていて戸惑った」なんていう失敗もないわよ。

気軽に出会えるスポットと恋活パーティーの違い

最近のアンジェが掴んでいる情報では、例えばSNSのようなネット上の出会いではなく、実際に相手と知り合える方法として、

  • 立ち呑みバー
  • 相席居酒屋
  • ワンコイン居酒屋
  • 街コン
  • クラブ
  • スポーツジム

こんなスポットが多くあがってきているわ。確かに、狭い立ち呑みバーは、すぐ側にいる男女グループやペア同士で仲良くなったり、相席居酒屋は女性は格安で利用出来て、男性と同じテーブルになって話せるし、街コンはたくさんの人が参加しているわね。(参考:婚活「合コン」「婚活パーティー」「相席屋」その違いは?)

でも、こうした場所での出会いには盲点があるの。いくら彼氏が欲しいといっても、あんまり安易な出会いにのって、失敗しないように注意して欲しいわ。

  • 既婚者や恋人のいる男性がいるかもしれない
  • 相手の身元確認ができない
  • ナンパ目的、遊び目的の男性も中にはいる

本当に気軽に利用できるし、そこでたまたまでも「いい人がいて、その後も会いたいと思えるような出会いがあったらいいな」と思っている男女もいるでしょう。でも、同時に、結婚しているのを隠して参加していたり、「こういう場所に来るって事は、女性もその気でしょ」とナンパ目的で参加している男性がいるのも事実。

男性を見極める力があるとか、とりあえず「その場だけでも楽しく飲めればいい」という気分転換ならともかく、恋人募集中ならば、やはり、あまりお勧めできない。

婚活パーティーほど結婚を意識はしていないけど、パーティー会社が運営する恋活パーティーなら、まず参加者の本人確認がしっかり行われているので安心。大手婚活パーティー会社主催なら、既婚者が混じっているなんて事はないでしょう。

婚活パーティー会場には、スタッフもいるので、不審な行動をとる人はいないし、万が一イヤな事があったら、すぐに対応してもらえるから、女性にとっては初対面の男性との出会いでも、とても安心して利用できると思う。

ライト婚活の為の恋活パーティー、20代で恋人募集中の質問主さんにはピッタリよ! たくさん開催しているから、楽しそうなイベントやテーマを選んで、ぜひ参加してみて下さいね。

あなたにも、素敵な恋人が見つかりますように!

>>一人参加OKの恋活合コン

目次へ戻る

TOPへ

Copyright 婚活比較ネット 2009-2017