No11.ハイステだけど金遣いが荒い「お金なし」は要注意!|あるある男子シリーズ

婚活座談会

20代の婚活男女座談会

20代の婚活男女座談会

婚活パーティー未体験の女性が、既に婚活中の20代の男女へ実態を質問!

>>記事を読む


30代「婚活のホンネ」

30代「婚活のホンネ」

婚活中女性&結婚願望薄め男性が、結婚や婚活に関する本音を激白!

>>記事を読む

自称婚活マニアの女性が未体験のクラブチャティオの婚活パーティーに参加した際の体験談を更新中!(毎週水曜日更新)

>>体験談を読む

婚活体験談

婚活パーティー攻略法

口コミ・評判

婚活パーティーの種類

婚活の基礎知識

婚活業者の紹介

あるある男子シリーズ◆No.11 ハイステだけど「お金なし」

婚活パーティーに参加している女性にとって、やっぱり憧れはハイステータス男性よね。年収800万、中には1,000万越えの男性が参加しているハイステ限定婚活パーティーはたくさんの女性が参加しているわ。

ただね……。ひとつ注意して欲しい事があるの。「年収は高くてもお金がない男性もいる」。ええええ?って思うかもしれないけど、コレ現実なのよ。

ハイステだけど「お金なし」男性って?

年収800万でも「趣味が全て」でお金なし
「クルマ」に年収以上をかけて借金つきのおぼっちゃまクン

Nさんは34歳。商社マンで英語も堪能、小学校から付属育ちという典型的お坊ちゃん。親が購入しているマンションに暮らしているからホント、余裕ある生活なんだけどとにかくクルマ好き。高級外車に乗るだけじゃおさまらず、改造したり、素人レースに出てみたり……。お気に入りのポルシェだけでなく、ローンで普段用のベンツまで購入。

なるほど、見た目は大金持ち。でも彼には貯金が一切なくて、しかも給料日前にはお財布もからっぽ。「足りなきゃ、ちょっと母親に頼んじゃうか」こんなオトコは「結婚」準備の心がまえができてません!

年収1,000万会社経営者の「ホントはお金なし」
会社の好不調によって年収は実は変動、実際には家計は火の車?

会社経営者に時々いるのが「自称年収1,000万」。というか実際に1,000万の年収はあるんだけど、会社が悪くなると自分の給料は取れなかったりする。

私の知り合いのKさんがコッソリ言ってたわ。「従業員数が100名を越えるような会社ならともかく、20名程度のウチなんか、実は銀行の借金で回っているようなもの。自分の財布と会社の経理とごちゃ混ぜになってしまって、家ではサラリーマン家庭よりずっと質素な暮らし」なんですって……。

会社経営者は厳しい状況でも全く外には見せないものだけに、なかなか見抜けない難しさがあるのね。

年収700万で大盤振る舞い!男気出しすぎでお金なし
どこでも奢っちゃうし誰にでも大盤振る舞い、宵越しの金は持たない男性

それこそ大金持ちならともかくとして、年収700万は確かに高年収だけど、それで「どこでもいい顔をしちゃって」誰にでも大盤振る舞いしちゃうタイプ。

後輩にごちそうするぐらいならいいんだけど、飲んだら気が大きくなって店にいる客の分まで払ってみたり、親分肌を見せたつもりで全員の酒代まで払う。それを毎週のようにしている男性、貯金はないし「貯金をするつもりもない」。計画性がなく、あればあるだけ使っちゃう、そんな男性とは結婚できないでしょ!

 

入ってくるお金がいくら多くたって、出ていくお金がそれ以上……。そんな男性と結婚したら、結局年収400万で堅実に暮らして貯金している男性よりもずーっと「苦しい生活」になっちゃう可能性もあるってわけ。

 

婚活パーティーで男性の「お金の使い方」を見極めるコツ3つ

極端な習癖(洋服へのこだわり・のめりこんでいる趣味など)があるか

例えば洋服や靴、時計。クルマもそうだし、趣味もそう。どんな趣味でも突き詰めていくとかなりお金がかかる事が多いでしょ。婚活パーティーではだいたい「好きなもの、好きな事」の話題が出るはず。この時の男性の「のめりぐあい」を計るのが大事よ。最初はそうでもなくても、女性が興味をもって質問してみると、とたんに「語る」男性は危険度大!

特にお金のかかる趣味やこだわりを得意げに話す男性は要注意ね。車や時計、ゴルフなんていう「高額になりがち」なものだけでなく、例えばフィギュア好きのコレクター系やアイドル好きも極端になると歯止めがかからなくなるもの。「常識範囲」を越えているかを会話の中で聞き逃さないようにしてね。

お財布を見る

婚活パーティーの受付時には支払いをする事が多いから、この時から女性はさりげなく男性をチェックするのがコツよ!もちろん中身をのぞくわけにはいかないんだけど、汚い財布やひどく古いものを使っていないかしら?

やはりきちんと経済観念のある人は財布もきちんとしているもの。他にも二次会でご清算、なんて時にもチェックできるわね。カップリング後の最初のデートの時も、ぜひチェックしたいのが男性の財布だわね。例えばクレジットカードだけど、何枚も持っている人は少々不安。浪費家である事が多いわ。

ライフスタイルについて聞いてみる

あまり具体的に突っ込んだ質問をすると逆効果だけど、相手のライフスタイルがわかるような話題を出してみるといいわね。男性の一人暮らしなら外食は普通だけど、普段はどんな感じなのか。

ハイスペック男性だって、普通の感覚を持っている人なら「会社では近くの定食屋さんとかコンビニで弁当買ってすませちゃうかな」なんていうのが当たり前。他にも休日の過ごし方とか、旅行の話なんかもいいわ。

裏ワザ的な質問としては、「宝くじが当たったら」とか「10万円あったら」なんていう話題を出してみるといいかも。1対1だと「何か聞き出そうとしている感」があるかもしれないけど、合コンスタイルなんかでグループやテーブルごとの会話のネタとしてならアリでしょう?それに対する答え方で相手のお金の価値観がわかると思うわ。

 

こうやって考えるとね、ただ「年収が高い」だけじゃダメなのね。かといって極端な節約家、ま、ひと言で言うならば「ケチ」もきついわよ〜。結婚とお金は切り離せない問題なの。浪費家でも倹約家でも「やりすぎ」の人だけは結婚向きではないのね。

 

経済観念が一緒の人を選ぼう!

婚活パーティーでお金の価値観が一緒の人を探す方法は
  • 趣味が一緒の人を選ぶ
  • ライフスタイルに類似点が多い人を選ぶ
  • 育ってきた環境が似ている人を選ぶ

年収が低くても貯金をしっかりしていて、「使うべきところでは使う」。高年収でも将来を考えて計画を持ってお金を使っている。それから大切なのが「使いどころ」なの。いわば「お金の使い方」ね。お金を注ぎ込んでもいいと思うものが一致しないと、例え高年収の人と結婚してもうまくいかない事もあるのよ。

婚活パーティーの時間は短いから、お互いの経済観念についてしっかり確かめ合うことは正直無理だとは思うの。でも上にあげたように、趣味や好きな事が同じ人同士、ライフスタイルが一致するタイプとは割とうまくいくはず。

 

特にライフスタイルというのは、「どう親に育てられたか」「地域性」も影響してくるのね。だから、「質素な家庭で育った」とか「冠婚葬祭は派手だったけど、普段はお母さんが節約していた」とかね、そんな「生い立ち」が似ている人とは無理せずうまくいく事が多いようよ。その辺りを婚活パーティーでなにげなくチェックしたいわね。ふたりの共通点を探すのがポイントよ!

 

例えば、「食べることが大好き」の二人なら、普段から食材や食事に関する事にはお金をかけて、洋服はファストブランドでいっか、なんて感じになるでしょう?毎月は頑張って節約して、年末には必ず海外旅行したいね、という二人ならうまくいくでしょうし。

でも「1年も節約して海外行くよりも、毎月ちょっとしたところでいいから外食をしてワインでも飲んで楽しみたい」と女性が考えているなら、どちらが良い悪いではなく「価値観の違い」だから難しいのね。

 

結婚生活は長いでしょ?相手に譲ることも必要だけど、それが1回や2回ならいいんだけど、ずーっと我慢しているとなると不満が爆発しちゃう。お金に対する価値観というのは、なかなか譲れない所もあるから、婚活パーティーでお互いの経済観念が一致しているかを探るのは大切なポイントだと思うわ。

 

目次へ戻る

↓↓ 素敵な出会いは、行動に移した人のみ訪れる byアンジェ

素敵な男性との出会い

TOPへ

Copyright 婚活比較ネット 2009-2017