婚活パーティー開始前の注意点

婚活座談会

20代の婚活男女座談会

20代の婚活男女座談会

婚活パーティー未体験の女性が、既に婚活中の20代の男女へ実態を質問!

>>記事を読む


30代「婚活のホンネ」

30代「婚活のホンネ」

婚活中女性&結婚願望薄め男性が、結婚や婚活に関する本音を激白!

>>記事を読む

自称婚活マニアの女性が未体験のクラブチャティオの婚活パーティーに参加した際の体験談を更新中!(毎週水曜日更新)

>>体験談を読む

婚活体験談

婚活パーティー攻略法

口コミ・評判

婚活パーティーの種類

婚活の基礎知識

婚活業者の紹介

婚活パーティー実践テク「受付のふるまいから気をつけよう」

婚活パーティーのアドバイス集なんかを見ると、まず「プロフィールカードの書き方」とか「婚活パーティー・ファッション」について書かれている事が多いと思うの。でも私が思うに、婚活パーティー最初のポイントは「受付」よ!意外と見落としがちな「パーティー会場〜受付」までの流れ、ココから既に婚活パーティーがうまくいくかどうか、が始まってるの!

>>参加する婚活パーティーを探そう

婚活パーティー会場に到着したら……

婚活パーティー会場以前の問題なんだけど、まず遅刻は厳禁よ。コレ常識だけど。できれば15分ぐらい前には到着していたいわね。早めぐらいでちょうどいい、と思っていた方がいいわ。

エレベーターの中は「観察されている!」

イベント系婚活なら「集合場所」、レストランとか店舗ならその店先、ラウンジ系ならビルのエレベーター。もちろん婚活パーティーに参加する人だけがいるとは限らないわ。でもその中に後で会場で「あ、この人もだったんだ」なんて事はよくある話。会場付近に着いたら戦闘準備を開始して!

だらしない歩き方やキョロキョロ落ち着かない態度は控えておきましょうね。ラウンジへ向かうエレベーターの中なんて、実は全員婚活パーティーの参加者だったなんてのはありがちなの。もし視線が合ったら、軽く微笑むぐらいの余裕は欲しいところよ。男性ならば「お先にどうぞ」とエスコートしてね。

会場ではまず化粧室でチェック

さて、会場に着いたらまず男女共に化粧室へ行ってみましょ。トイレの場所を確認しておくと安心だし、緊張もしているでしょうから化粧室でちょっと自分の顔を確認しておくだけでも気分が落ち着くはずよ。女性なら化粧直しをしてもいいし、スカートやストッキングなんかも忘れずにチェックしましょう。男性もスーツを点検して着崩れしていないようにね。そこで深呼吸するなりして、まずは気分を落ち着かせましょう。

婚活パーティーの「受付」では

受付にいるスタッフは強い味方

受付にはパーティー会社のスタッフがいるわね。最初にスタッフと話をするわけだけど、参加のための手続きをしながら不安に思う所があったら最初に聞いてしまいましょ。きっと丁寧に教えてくれるから、不安を解消してリラックスして会場に入りましょう。

大型イベント婚活なんかだと列が出来ている事もあるの。そういう時は受付でゴタゴタやっていると「なにやってるのかしら」なんて周囲の視線が痛いから、そこはすっと準備していたものを出してサクっと受付を終了させてね。大規模婚活では複数のスタッフがいるはずだから、その後に別のスタッフにわからない事や不安な点を相談するといいと思うわ。

身分証明書の提示

きちんとした婚活パーティーでは必ず参加者は身分証明書を提示するはず。バッグの中をゴソゴソ探し回す事がないように、あらかじめわかりやすい場所に入れておきましょうね。ちなみに忘れたら婚活パーティーに参加できない事がほとんどなので、事前に必ず確認すること!

料金を支払う場合

会場で料金を支払うケースなら、できればお釣りのないように用意しておきたいもの。ピン札にする必要はありませんが、財布をかき回してグシャグシャのお札を出すようでは隣に並んで受付をしている異性にチラっと見られてしまうかも……。支払いはスマートに行いたいものね。お財布は意外と異性が見ているポイント!ボロボロのお財布ならば今後の事を考えて新調してみて。

待ち部屋での過ごし方

そこで番号札やプロフィールカードを渡されて、会場に案内されると思うのね。個室スタイルの場合は女性は各自ひとりで個室で待つから、ま、この時間はちょっと一息つけるわ。そうでない場合は適当に席についてプロフィールカードを記入したり、何となく手持ち無沙汰に過ごす事もある。そんな時もあまり周囲をジロジロ見渡すのはマナー違反。

婚活パーティーの内容にもよるけど、側にいる人と「なんか緊張しちゃいますね」とか当たり障りのない話をちょっとしてみてもいいかも。婚活パーティーでは同じ時間会話するのだから、初めにちょこっとでも会話した人はより印象に残るわ。これは他の参加者と差を付けるテクで詳しく解説しているからチェックしてね。

プロフィールカードを渡されたら

プロフィールカードを記入する時に意外と目立つのが「ペン」なのよ。普通のボールペンが用意されている場合もあるけど、持参していないと1本いくらで購入する事もあるから気をつけてね。女性なら細字で書きやすい、飾りがついているようなペンを持参するといいかも。男性も万年筆とは言いませんが、大人の社会人らしくクロスやペリカンなどのペンを持参すると洗練された男性に見えると思うわ。

実際に婚活パーティーがスタートしてから、ちょっとメモをとったり、相手にメッセージを渡す時にもペンは使うから、見られても素敵なものを用意するのがポイントよ!記入する時も背筋をまるめて、まるで隠すようにカリカリ書いている人がいるけど、あれもみっともないわよ。ゆったり座って、背筋を伸ばして、さらさらと記入していきたいわね。

+ 「好印象」を与えるプチテクニック

笑顔が大切!

会場に一歩足を踏み入れた瞬間から、すでに異性の視線は集まっているのよ。仏頂面やポケ〜っとしていてはダメダメです!ニコニコ笑うというよりは、軽く微笑む感じでいきましょう。特に誰かと視線が合ったら、ちょっと会釈をするといいわね。

誰とでも同じように話そう

受付では婚活パーティー自体はスタートしていません。ここで「あ、この人いいな!」なんてスグに声をかけてしまおうとするのはちょっとフライング気味。いいなと思った相手がいても、案内された席や場所で側にいる人と世間話をするぐらいでちょうどいいの。

上級者ならココでさりげなく参加者チェックはしておきたいけど、「いかにもチェックしている」のがわかるようでは逆効果。あまり自信がないのなら、まずは周囲にいる人と初対面同士で挨拶するような礼儀正しい雰囲気でいきましょう。

座っている姿勢・立っている態度に気をつけて

待っている時間に意外と見られているのが「座っている姿・立っている姿」なのね。例えば壁に背をくっつけて腕を組んでいる男性……なんだか近寄りがたいわよね? 椅子に座って足を組んで、あごをつきだすようにしている女性はどう? 逆に背を丸めてうつむいたまま貧乏揺すりをしているのもあまり良い印象ではないでしょう?ただ座っているだけ、立っているだけの姿こそ無意識だから、だらしない印象を与えないようにしたいわね。

  • 背筋は伸ばす
  • あごはひく
  • キョロキョロしない
  • 足や腕は組まない

これ、鉄則よ!

場の雰囲気を読むのも大切

最後にもうひとつ、ね。婚活パーティーも今やいろいろなスタイルが開催されているわ。自社ラウンジで1対1で向かい合ってプロフィールカードを交換、というレギュラースタイルだけでなく、お散歩コンからカフェコン、スポーツ観戦婚活にクッキング合コン大規模な街コンスタイルから少人数の個室スタイルまで……いろいろな婚活パーティーがあるということは、受付の方法もいろいろ違うのね。全ての婚活パーティーにおいて「その場の雰囲気」を読み取るのが基本とも言えるわ。

 

例えば運動会コンなら会場受付で並んでいる時から、前後の人と気軽におしゃべりをして賑やかに過ごしたほうが楽しそうでしょ?空気を読んで、その場になじむことが「婚活パーティーで好スタートを切る」ポイントなの。受付にいる参加者たちの様子や会場全体の雰囲気から、その場の空気を読んで、すんなりとなじんでいきたいわね。

目次へ戻る

>>じっくり会話の個室婚活パーティー

TOPへ

Copyright 婚活比較ネット 2009-2017