バツイチアラフォー男の婚活パーティー体験談【クラブチャティオ編その1】

婚活座談会

20代の婚活男女座談会

20代の婚活男女座談会

婚活パーティー未体験の女性が、既に婚活中の20代の男女へ実態を質問!

>>記事を読む


30代「婚活のホンネ」

30代「婚活のホンネ」

婚活中女性&結婚願望薄め男性が、結婚や婚活に関する本音を激白!

>>記事を読む

自称婚活マニアの女性が未体験のクラブチャティオの婚活パーティーに参加した際の体験談を更新中!(毎週水曜日更新)

>>体験談を読む

婚活体験談

婚活パーティー攻略法

口コミ・評判

婚活パーティーの種類

婚活の基礎知識

婚活業者の紹介

バツイチアラフォー、そろそろ嫁が欲しいと婚活を始める

【プロフィール】
ハンドルネーム:のび太
年齢:38歳
婚姻歴:1度、息子が一人(バツイチ)
職業:広告代理店の営業
離婚して数年、そろそろ寂しさを感じた。「嫁さんが欲しい」

 

38歳・バツイチ、広告代理店で営業やってます。東京本社から名古屋支社へ赴任して3年目、一人暮らしにもすっかり慣れました。職業柄残業・接待がとても多く、忙しさのあまり家庭を顧みない日々が続いていたら、ついに奥さんが息子を連れて実家へ帰ってしまいました。なんとか修復を試みたものの彼女の意思は固く、結局離婚することに。やっとの思いで都内に購入した家は元奥さんと子どもに譲り、僕は単身名古屋へ引っ越しました。

一応息子には好きな時に会っていいことになってるんですが、そうは言っても東京と名古屋じゃすぐに会える距離じゃないし、休日は溜まった書類仕事や家事をこなしているとあっと言う間に過ぎてしまって。息子とは電話で話すのがやっとという感じです。と言っても思春期真っ只中の息子は父親からの電話が鬱陶しいらしく、いつもすぐに切ろうとします。


それに父親に会えないことにも、特別寂しさは感じていないようです。自分で家族をないがしろにしてきたくせに、いざ息子に同じことをされると傷ついてしまう自分。つくづく男って勝手なもんですね。

しかも離婚した当初は「これで誰にも縛られずにすむ」なんて開放感でいっぱいだったのに、最近ではひとりでいることに空しさを感じる始末。誰もいない部屋へ帰宅するたびに、「嫁さんがほしいなぁ」なんて思うようになりました。そんなわけで、人生で初の『婚活』を始めることに(ちなみに元嫁とは高校からの付き合いでデキ婚だったため、『婚活』して結婚したわけじゃないんですよね)。


広告代理店営業というと出会いがたくさんあるように思われがちですが、クライアントはあくまでもクライアント、公私混同はしたくありません。職場の女性たちはほぼ結婚してるし、20代の後輩たちとは歳が離れてるし・・・。こう考えると、実は出会いってなかなかないんですよね。

それで思いついたのが、婚活パーティー。以前会社の同僚が参加したことを酒の席で話していて、「そんなのがあるんだ」なんて思った記憶があります。たしか「クラブチャティオ」ってところだったような。さっそくウェブサイトを確認し、「パーティー初心者にもオススメ」というレギュラーパーティーに参加してみることにしました。

 

結婚に前向きな男女限定パーティーへ

>>体験談一覧へ戻る

TOPへ

Copyright 婚活比較ネット 2009-2017