タイプ別大解剖:肉食系女子が失敗してもさっぱりとしている理由とは

婚活座談会

20代の婚活男女座談会

20代の婚活男女座談会

婚活パーティー未体験の女性が、既に婚活中の20代の男女へ実態を質問!

>>記事を読む


30代「婚活のホンネ」

30代「婚活のホンネ」

婚活中女性&結婚願望薄め男性が、結婚や婚活に関する本音を激白!

>>記事を読む

自称婚活マニアの女性が未体験のクラブチャティオの婚活パーティーに参加した際の体験談を更新中!(毎週水曜日更新)

>>体験談を読む

婚活体験談

婚活パーティー攻略法

口コミ・評判

婚活パーティーの種類

婚活の基礎知識

婚活業者の紹介

肉食系女子は忘れ上手である

さて、「肉食系女子は失敗を恐れない」ので、何事にたいしても勇敢にチャレンジしていくのだと言いました。これは裏を返してみると「忘れるのが上手」ということなのかもしれません。

誰でも失敗や悔恨はあります。お見合いパーティで良さそうな人と隣り合わせになったのに、つい焦って「おいくつですか? あなたのお仕事は? 年収は?」とたたみかけて質問したばかりに相手に嫌がられてしまったようだ、などというようなことはよくあることですよね。

こうしたとき、男性の場合は後から「なんであんなふうに迫ってしまったんだろう、もっと時間をかければよかった」とか「彼女が嫌がっていたのにすぐ気付けばよかった」などと反省しきりで、いつまでも悩んだり悔いたりしがちです。

ところが肉食系女子は「しまった、失敗しちゃったな」と思い、「あんなふうに矢継ぎ早に質問すべきではなかった」と失敗した原因を冷静に考えます。考えて、次には「ああいう場面ではまずあたりさわりのない話をして、相手の趣味など話しやすい話題を見つけることが先決なのだ」と成功するための分析を行うことでしょう。そして、それが終わると「ま、だから、しょうがない」とさっぱりとしたものです。失敗はしたけれど、学んだものも多かったからそれでヨシ、と思うわけです。


また、忘れるという面でいえば、過去についても「きっぱりと忘れる」のが上手なのです。元カレに対して、わだかまりなく接することができる女性が多いようです。また、相手の男性の元カノの存在なども気にかからないといったら嘘になるとしても、さほどこだわったりはしません。

忘れて執着心を無くすことで前に進める

肉食系女子は非常に現実的でもあるから、相手の男性が過去に結婚に失敗したバツイチだったとしても、「その理由が納得できるのならば」それ以上問題にはしません。忘れる、というのは人間にとってとても重要な「知能」だと思いませんか。
上手に嫌なことを忘れたり、辛いことにフタをかぶせておけるというのは、生きやすいということです。

男女の関係でも、ひきずればひきずるほど自分も相手も傷つける結果になることはよくあります。肉食系女子は、傷つかないわけではありません。ただ、傷ついたとしても忘れる努力を惜しまないということです。それが忘れたフリだとしても、そこに執着して前へ進めなくなるほうが、肉食系女子にとっては「許せない」ことだからなのでしょう。 こういった失敗を糧にして前へ進む姿勢は見習わなくてはならない点です。


 

肉食系女子はオープンである

目次へ戻る

TOPへ

Copyright 婚活比較ネット 2009-2017