タイプ別大解剖:肉食系女子の女らしさとは?

婚活座談会

20代の婚活男女座談会

20代の婚活男女座談会

婚活パーティー未体験の女性が、既に婚活中の20代の男女へ実態を質問!

>>記事を読む


30代「婚活のホンネ」

30代「婚活のホンネ」

婚活中女性&結婚願望薄め男性が、結婚や婚活に関する本音を激白!

>>記事を読む

自称婚活マニアの女性が未体験のクラブチャティオの婚活パーティーに参加した際の体験談を更新中!(毎週水曜日更新)

>>体験談を読む

婚活体験談

婚活パーティー攻略法

口コミ・評判

婚活パーティーの種類

婚活の基礎知識

婚活業者の紹介

肉食系女子の女らしさとは

婚活をしている男性が相手に求めるものとして「優しい人」とか「女らしい人」という希望をよく耳にします。肉食系女子といえば、この「優しくて女らしい」人ともっともかけ離れている存在というイメージがありますね。でもそうでしょうか?

女らしい、という言葉の定義そのものが問題にはなるところです。なよなよとして、男の人にもたれかかって、その庇護の下で可愛がられるのを「女らしい」というのでしょうか。はかなげで弱々しくて守ってあげたくなるような女性こそが「女らしい」のでしょうか。

夫のために愛妻弁当を作ってくれる奥さんが「優しい」人なのか、仕事で失敗した夫に寄り添い、慰めてくれる人が優しい人なのでしょうか。女らしく優しい人というのは、決してその「行為」にあるものではないのです。それは、女性の側の気持ちに根づくものではありませんか。

 

心から相手を支えようとするのが女性の優しさ

肉食系女子なら、仕事に失敗した夫に「何やってるのよ! あなたのここがダメだったのよ、次は絶対大丈夫だからがんばって!」と尻を叩くかもしれません。「あたしも今週は忙しいから、悪いけどお弁当買ってよね!」ときっぱり言われるかもしれません。

でも、それが優しい人ではない、女らしくないってことではないでしょう。例えば、毎朝お弁当を作りつつ、「これさえやっておけば文句はないはず」と思っているしたたかな奥さんだっているかもしれません。仕事の失敗の中身など無関心で、お金とか大丈夫なのかしらとなよなよと泣いているだけかもしれません。

お互いの関係の中で本当に相手を思う気持ちがあるかどうか、その表現の方法は人それぞれです。肉食系女子の表現方法がキツイばっかりに相手の誤解を受けることもあるかもしれません。でも、多くの肉食系女子といわれる彼女たちは、実に女らしい部分を持っているものです。


女であることを捨てているのではありません。また、女であることを武器にしているわけでもありません。彼女たちは「自分自身であること」にこだわり、自分と相手という一対一の関係のなかで主張しています。そして、相手の男性を心から支えようと思う気持ちが大きいのです。その気持ちこそが、本当の意味での「優しさ」であり、「女らしい」感情だと思うのです。


肉食系女子の真の魅力とは

目次へ戻る

 

TOPへ

Copyright 婚活比較ネット 2009-2017