30歳女性の婚活方法

婚活座談会

20代の婚活男女座談会

20代の婚活男女座談会

婚活パーティー未体験の女性が、既に婚活中の20代の男女へ実態を質問!

>>記事を読む


30代「婚活のホンネ」

30代「婚活のホンネ」

婚活中女性&結婚願望薄め男性が、結婚や婚活に関する本音を激白!

>>記事を読む

自称婚活マニアの女性が未体験のクラブチャティオの婚活パーティーに参加した際の体験談を更新中!(毎週水曜日更新)

>>体験談を読む

婚活体験談

婚活パーティー攻略法

口コミ・評判

婚活パーティーの種類

婚活の基礎知識

婚活業者の紹介

30歳女性が理想の男性と結婚する為の婚活方法

30歳女性が理想の男性を見つけるための婚活方法社会人生活も長くなり、さまざまな男性を見てきたアラサー世代の女性。「結婚するなら」こんな人がいい、あんなタイプがいいとどうしても理想や希望がふくらんでしまうようですね。

>>恋愛経験が全くない女性はこちら

アラサー女性にありがちな「婚活のお悩み」トップ3とその解決法

お悩みNo.1:とにかく男性との出会いがない!

同性が多い職場で男性との接点がない、合コンや飲み会にも誘われなくなってきた……アラサー世代になると、異性に限らず「新しい交流の場」が少なくなるのが難点です。

解決方法→出会いを求めている男性が集まる場所に行く

30代にもなると、会社、わが家、それに決まった女友達とのお出かけ、とルーティンワークのように行動範囲も決まってしまう人が多くなります。

婚活パーティーは、「恋人募集中」「結婚相手を見つけたい人」という異性との出会いを求めている人が集まります。それだけに出会いの質も高く、カップルになれる確率も高い。まずは「出会いの場」として気軽に参加できる婚活パーティーで自分自身の交流範囲を広げていきましょう。

おススメはパーティーパーティー。1年以内にプロポーズされたい女性限定など結婚を意識したものから、年収1000万以上の男性限定お見合いパーティーまで、さまざまな企画がそろっています。パーティーパーティーは口コミ評価も高く参加者数も多いため、初めての婚活パーティーにピッタリです。

お悩みNo.2:タイプの男性と出会わない!

大勢の男性が参加する大規模な婚活パーティーや合コンにも参加しているのに「この人だ!」という運命の男性と出会ったことがない……だから婚活がうまくいかない、という悩みが最も多いようです。

解決法→あなたの理想は高くない?条件や希望を絞り込んでみましょう!

30代の女性の特徴として、「結婚するなら」できれば、年収は700万以上で既に持ち家があり、スポーツマンタイプで自分と趣味が一緒、家事も手伝ってくれるイクメンがいい、なんていうような「できれば」の後に続く異性に対する希望が多い点が挙げられます。結婚相手だからこそ、相手に多くのものを望みたい気持ちは理解できますが、白馬の王子様がそこら中にいるわけではありません。

理想を高く持つよりも、「絶対に譲れない」条件を絞り込む方が婚活はうまくいきます。「ノンスモーカー限定の婚活パーティー」とか「同じ趣味の人と出会える婚活パーティー」など、「希望の条件」はひとつからふたつぐらいにしておくほうが無難です。

そして相手に対する判断も、「あれがダメ、ここも違う」とマイナス減点方式はやめておきましょう。「こんなとこがいい、この人のココは素敵」とプラス加点方式で判断した方がより「多くの好みのタイプ」と巡り会えるはずです。

お悩みNo.3:婚活パーティーに参加してもなかなかうまくいかない

婚活パーティーに参加はしているし、それなりに連絡先交換をしたり、声もかけてもらってはいる。ただカップリングにはつながらないし、そこから交際へ、とも進まないという悩みも30代女性ではよく聞かれます。

解決方法→多いのがこの「まちがった」2つのパターン

・男性からのアプローチを待っている

せっかく声をかけてもらっても連絡先をもらっても、「男性のほうから積極的にアプローチしてくるべき」と待っているのが「モテ女子の秘訣」と思っているアラサー女性がいます。でもちょっと今や時代遅れ……草食系やまったり男子も多くなってきているだけに、アグレッシブな攻撃を期待していてはうまくいかない事が多いのです。良さそうな相手がいて接点をつかんだら、女性の方からもあからさまではなくても「また会いたいですね」ぐらいの誘い水は必要です。

・やっぱり「理想」が高くない?

No.2の悩みと共通するのですが、男性にアプローチしてもらっても「理想の相手かどうか」ばかりが気になって本当の意味で「ふたりの相性」を見極める事ができない女性もいます。条件に合う・合わないだけを数えているとうまくいきません。婚活も最終的には「お互いの気持ちの問題」なのですから。

婚活歴2年「結婚を決めた」成功女子が教えるアドバイス

婚活歴2年「結婚を決めた」成功女子が教えるアドバイス

自分の価値を冷静に判断して、男性にもあまり求めすぎないのが大事

N子さん 33歳(元保育士・獣医師の夫と婚活パーティーで出会って結婚)

やっぱり、アラサー世代になると婚活市場のハードルが高くなってくるんですよね。自分の価値が年齢と共に下がっていくという現実の部分は無視しちゃイケナイと思います。

同時に、逆に「アラサー」だからこそポイントが上がる場面もあるので「弱点はさわらず、長所を伸ばす」方式がいいですよ。

例えば、明るいタイプなら女性から積極的に男性に声をかけてもいいと思うし。控え目なタイプなら男性の話を一生懸命聞いてあげる姿勢、そういうのって意外と男性は好感を持つみたいですしね。

なんていうか、自分が普通のレベルで平凡な女子なのに1億円プレーヤーのプロ野球選手と絶対結婚する、なんていうのはちょっと現実的じゃないでしょ?あれもこれもと相手に求めるのではなく、等身大の自分に合う相手を探そうとするのがポイントだと思います。

やみくもに婚活パーティーに出ればいいってものじゃないんです。
30代なら婚活パーティーはしっかり選んで参加するのがコツ!

それで、できれば自分の好きなタイプの男性がいっぱいいそうな婚活パーティーに参加すること。私はハッキリ、専業主婦希望だったから男性に経済的な余裕は求めましたよ。ハイステータス限定の婚活とか、医師や公務員限定という婚活パーティーばかりに参加しました。そうすれば、ほぼ参加している男性は全員、とりあえず「結婚してもいいはず」のレベル。

後は相性の問題とか、たまたま話しやすくて会話が盛り上がったとか、残りは「運」みたいなものもありますからね。私の場合は収入でしたけど、同じ趣味とか、年齢とかで絞ってもいいんじゃないですか。

確かに経済的余裕のある男性を求めましたが、プラスして「背が高くなくちゃいや」とか「車の免許がないひとはダメ」とかあれこれ条件はつけませんでした。
最初に言った通り、自分だってそんな相手に条件付けられる程のタイプじゃないんですから(笑)

実際に結婚した彼は獣医師で収入こそ高いですが、ファッションセンスは酷かったし、外見も正直自分のタイプじゃなかった。

動物の話ばっかりで、マメに連絡くれるわけでもなく、女性が喜ぶようなデートも計画してくれない……、でも別に「結婚相手」として見たときはマイナスポイントではありません。逆に誠実さや真面目さこそ、私には魅力に映りました。

>>30歳女性にお勧めの婚活パーティー

 

<<一覧に戻る

TOPへ

Copyright 婚活比較ネット 2009-2017