フィーリング重視のバツイチ30代後半男性にオススメな再婚活方法

婚活座談会

20代の婚活男女座談会

20代の婚活男女座談会

婚活パーティー未体験の女性が、既に婚活中の20代の男女へ実態を質問!

>>記事を読む


30代「婚活のホンネ」

30代「婚活のホンネ」

婚活中女性&結婚願望薄め男性が、結婚や婚活に関する本音を激白!

>>記事を読む

自称婚活マニアの女性が未体験のクラブチャティオの婚活パーティーに参加した際の体験談を更新中!(毎週水曜日更新)

>>体験談を読む

婚活体験談

婚活パーティー攻略法

口コミ・評判

婚活パーティーの種類

婚活の基礎知識

婚活業者の紹介

【婚活相談】38歳、バツイチ、子あり(別居)男性の場合

相談者のステータス

年齢
38歳(男性)
住まい
東京
婚姻歴
26歳で結婚、30歳で離婚
子供
あり、別居。12歳の女児

 

Q:40歳までに再婚したいが結婚相談所は微妙…他の婚活方法はないか?

バツイチ男性イメージ画像

38歳の男性でバツイチ、元妻のもとに12歳の子どもがいます。勤務先は中小企業の営業で年収は500万ちょい、といったところですが、養育費を支払っています。

ただ、祖父母名義のものですが東京都内のマンションに住んでおり、将来的にマンション経営も譲ってもらえるので、再婚しても生活が苦しいという事はないと思っています。

最近は特に「独り身」なのを淋しく思っています。できれば40歳までに年下か同年代ぐらいの女性と再婚したいのですが、会社には既婚者のパートさん以外に女性はほとんどいないんです。再婚活を考え、結婚相談所へ行きましたが担当者との話しているうちに「条件ありき」で女性を探すことに少し違和感を感じてしまいました。「自然な出会いがある」再婚活の方法を教えて欲しいです。

 

A:「バツイチ限定婚活パーティーにまずは参加してみよう!」

質問主さんの場合は、お子さんが元妻のもとにいて、さらに養育費も払っているようですが、経済的なゆとりがあるようですから再婚は決して難しくないと思います。

  • 女性との出会いを求めて積極的になる
  • たくさんの女性と知り合う
  • 出会った女性と実際に「ふたりで会う」チャンスを作る

この3つを念頭に置いて「再婚活」をすれば、思った以上に早く結果が出るのではないでしょうか。

 

バツイチ限定婚活パーティーなら「フィーリング」がわかる

結婚相談所での婚活に少し違和感を感じたとの事ですが、確かに「担当者がついて、条件に見合った女性を紹介してくれる」結婚相談所は人によっては違和感を感じる事も少なからずあるようです。

年齢は、身長は、見た目は、現在の職種は、結婚後は共働きか?……条件が全てマッチしたとしても、その相手が理想的な再婚相手とは限らないのが「人の縁」と言うものかもしれません。

 

フィーリング重視なら「婚活パーティー」がオススメ
  • 実際に女性と会って印象を判断できる
  • 会話をする中でフィーリングが確かめられる
  • お互いの相性が実感できる

プロフィールや顔写真を見るだけではわからない、「会った時の印象」「お互いのフィーリング」が感じられる婚活パーティーのほうが質問主さんに向いているようですね。

 

婚活パーティー開催数もダントツ!PARTY☆PARTYで再婚活しよう!

オススメPoint『婚活パーティー開催数も動員数も多く実績がある』

なんといってもまずPARTY☆PARTYは、平日を含めて多くの婚活パーティーを開催、月間動員数も25,000人と業界の中でもずば抜けています。たくさんの婚活パーティーが開催されていれば、「いつでもタイミングよく参加できる」わけで、それだけ出会える確率もアップします。

バツイチ男性の場合、とにかく「多くの女性と出会う」ことが、まず最初のポイントです。参加者数も多いPARTY☆PARTYが、特にお勧めです。

 

オススメPoint『バツイチ限定をはじめ、いろいろな婚活パーティーがある』

PARTY☆PARTYの特徴は50種類以上の様々なスタイル、テーマの婚活パーティーを行っている所です。バツイチ限定はもちろんですが、他にも趣味をテーマにしたものやクッキング合コン、部活コン、大型エンタメ婚などもあります。年代別、外見、人柄といったもので婚活パーティーを探すこともできます。

まずはバツイチ限定の婚活パーティーにたくさん参加してみて、時には「BBQ婚活パーティー」「ディナー合コン」などに参加してみると、また違ったタイプの女性との出会いも期待できます。

 

オススメPoint『カップル率が高い』

バツイチ男性は「ふたりで交際をスタートさせてから」その良さが相手に伝わることがよくあります。結婚相談所で「条件だけマッチした相手を紹介してもらってもピンとこない」事はよくあります。婚活パーティーで「いいな」と感じた相手に対しても、アピールできる時間はさほど多くありません。

でもふたりで実際に会って話すことで、あなたの人柄や人生設計などを伝えることもでき、「過去に結婚で失敗したけれど、学んだことも多い」あなたの良さをリアルに理解してもらうことができます。つまり、「カップルになること」がとても大事なんですね。

 

PARTY☆PARTYはプチお見合いタブレットなどでは、約2人に1人がカップリングに成功するといった「高カップリング」で有名です。

>>PARTY☆PARTYの詳細を見る

 

シャンクレールは「バツイチ向け婚活パーティー」が多い

オススメPoint『サイトトップから簡単にバツイチ向け婚活パーティーを検索!』

シャンクレールも、婚活パーティー会社としての実績が豊富です。特に見やすくて検索しやすいサイトなので、再婚活ビギナーでも「バツイチ向け」婚活パーティーが簡単に見つかります。トップの「企画・対象から探す」→「バツイチ&理解者」をポチっとするだけ。後はエリアや日程で絞り込んでいけば、すぐに参加したい婚活パーティーが見つかります。

質問主さんのように働き盛りの男性は、自分の時間があまりない事も多いでしょう。簡単でスピーディーに自分にマッチした婚活パーティーが見つかれば、時間のムダなく再婚活に集中できますね。

 

オススメPoint『スタッフのサポートが手厚いので安心して参加できる』

シャンクレールは個室スタイルやイベント系婚活もありますが、レギュラースタイルの婚活パーティーが中心です。プロフィールカードを使用して参加者全員と1対1で話してからフリータイム、という流れはオーソドックスながら「もっとも異性との出会いがある」婚活パーティースタイルです。

シャンクレールではフリータイム中も、スタッフの誘導でパートナーチェンジが行われます。途中で上手く声をかけられない時も、スタッフにちょっと相談すればさりげなくサポートもしてくれます。

 

オススメPoint『東京・名古屋・大阪・各エリアで盛況!』

バツイチ向け婚活パーティーは、参加者が「ぜひいい人を見つけて結婚したい」ととても前向きなのでかなり盛り上がるようです。バツイチ同士の出会いは、特に再婚にと結びつきやすいと言われています。

実際にシャンクレールの「セカンドマリアージュ」「バツイチ・再婚編」では、結婚歴のある男女の熱気で真剣に話し込む姿がよく見かけられるのだとか。シャンクレールでは、こうしたバツイチ向け婚活パーティーが東京だけでなく、横浜、名古屋、大阪、神戸といったエリアでも頻繁に開催しています。

例えばですが、質問主さんも「東京開催」だけにこだわらず、時にはまったく別のエリア、横浜、千葉といった場所に出向いてみても、「意外な新しい出会い」があるかもしれません。住んでいるエリアから少し離れてみるのも新鮮さがあり、オススメの方法です。

>>シャンクレールの詳細を見る

 

バツイチ男性(子持ち・別居)で再婚活をする際に注意したいポイント2つ

元妻のもとに子どもがいて、養育費を払っている、という条件は「バツイチ男性」にとって大きなマイナスになるのでしょうか?

養育費を払っている=きちんとした人とアピールしたい

離婚した元妻と子どものために養育費を払っている人は、きちんと説明できれば、逆に出会う側の女性としては「誠意のある立派な人」という印象にもつながります。確かに年収から養育費が差し引かれていくのは女性にとってはプラスではないのですが、それがマイナス要因になるわけでもありません。

婚活パーティー当日にそこまで話をする必要はありませんが、交際に至るようなら「元妻、子ども」との関係をお相手に説明してあげることが「誠意」と言えるかもしれません。

今後のライフスタイルの希望を明確にしておく

例えば「既に子どもはいるので欲しくない」という事であれば、これは女性にとっては大きなライフスタイルの問題です。あるいは「相手に子どもがいてもいい」「これからでも子どもが欲しい」という事であれば、お相手探しの際の判断として重要なポイントになってきます。

バツイチ男性の子持ち(別居)というケースでは、質問主さんが「これからどういう結婚生活を送りたいか」をきちんと伝えられるかどうかもとても大切です。

>>バツイチ限定婚活なら「シャンクレール」

<<一覧に戻る

TOPへ

Copyright 婚活比較ネット 2009-2017