35歳女性、今すぐ結婚したい人のお悩み

婚活座談会

20代の婚活男女座談会

20代の婚活男女座談会

婚活パーティー未体験の女性が、既に婚活中の20代の男女へ実態を質問!

>>記事を読む


30代「婚活のホンネ」

30代「婚活のホンネ」

婚活中女性&結婚願望薄め男性が、結婚や婚活に関する本音を激白!

>>記事を読む

自称婚活マニアの女性が未体験のクラブチャティオの婚活パーティーに参加した際の体験談を更新中!(毎週水曜日更新)

>>体験談を読む

婚活体験談

婚活パーティー攻略法

口コミ・評判

婚活パーティーの種類

婚活の基礎知識

婚活業者の紹介

今スグ結婚したい!結婚につながる婚活方法~35歳女性編~

35歳は「婚活の曲がり角」その理由は

  • 出産を考えると結婚は秒読み単位で焦ってしまう
  • やっぱり40歳前にどうしても結婚したい
  • 周囲の友達もほとんどが既婚者に、焦りは大きくなるばかり
  • 身内や周りの「結婚したら」の声もうるさい

35歳のための「ベストな婚活方法」はコレだ!

「真剣な出会いができる」婚活方法を選ぶ

婚活とひと言で言っても、マッチング方式やネット婚活、結婚相談所もあれば婚活パーティーもあります。正式なお見合いや友達の紹介なんかもありますね。

この中でも、より「相手も真剣に結婚相手を探している」そういう出会いができる「婚活方法」を選びましょう。真剣度の高さから見れば結婚相談所が筆頭に挙げられますが、これはちょっぴりハードルが高い、また料金も高かったり「結婚相談所へ登録するのは抵抗感を感じる」人が多いのも事実。

そこで、気軽に参加できる「婚活パーティー」、その中でも「半年以内に結婚したい人限定」や「結婚に前向きな人中心」といった婚活パーティーを選ぶといいですね。

裏技的!?「参加者の年齢層が高めの婚活パーティー」で有利に!

婚活パーティーも今は、年齢別、趣味、イベント、合コン、体験型などさまざまなスタイルや参加者資格での募集があります。

35歳という微妙な年齢の女性なら、20歳〜35歳位まで、というより対象よりも、いっそ「30歳〜40歳」「アラフォー向け」といった婚活パーティーに参加してみるのもテです。男性の対象年齢も高くなるだけに「結婚を真剣に捉えている」人が多いですし、女性参加者の年齢層が高めだと、逆に35歳は「子供も欲しい40代男性にとって」ちょうどよいお相手と思ってもらいやすい。

女性としてつい「若いほう」のパーティーに参加してみたくなりますが、実利を取るという考え方で婚活パーティーを選んでみるのも良い方法です。

なかなか打ち明けられない……35歳だからこその「婚活の悩み」Q&A

Q30歳からスタートした婚活……もう5年です。全くダメなわけじゃないけれど結局結婚につながる出会いがありません。正直ちょっと婚活疲れ気味……。

A:婚活は「人との縁」うまく息抜きして

婚活も長くなってくると確かに「何をやってもうまくいかないなぁ」と嫌気がさすこともあるでしょう。でも、婚活というのは「縁」のモノ。さまざまなテクニックや積極的な行動をしていても、うまくいかない事が続く事もあり得ます。

そんな時にはちょっと一息ついて、しばらくお休みしてもいいのですが、お勧めなのは「婚活方法を変えて気分転換」です。これまでと違ったイベントタイプの婚活パーティーに参加したり、バスツアーなど遠足や旅行気分で楽しめる「婚活以外に楽しめる」方法を選んでみては?

また、友活的にカジュアルな大規模パーティーに参加して、異性に限らず同性の友人を増やしてみるのも悪くない方法です。どういう形であれ「新しい交流の輪」を広げてみることでフレッシュな気分を取り戻せるのではないでしょうか。

 

Q子供も欲しいし、ハッキリ言って結婚に焦っています。でも自分から上手に男性にアプローチできません。どうしたらさりげなく男性に自分の気持ちを伝えられますか?

A:自分の存在をアピールして印象アップ!
35歳ぐらいになると、これまでの経験からのプライドもあったり、なんとなく「女性から男性にガツガツ行くなんて」という抵抗感も感じるものです。
婚活パーティーでは具体的に次の行動を意識してみて下さい。

・視線を合わせる
・目があったらまず笑顔で軽く会釈をする

これが「スタート」です。とにかく相手に「あなたがそこにいる事」を意識させましょう。無理矢理男性に声をかけるだけが「アプローチ方法」ではありません。しかし、気になる男性の「視線の内」に入らないとそこから先へ進めません。

そしてうまく会話する関係になれたら、なるべくその男性が興味を持っている話題を中心にして、「彼がおしゃべりになれる」ようにしてあげましょう。「ああ、彼女とは気楽に話せるな、もっと会って話がしたい」と男性に思ってもらえるかどうかがカギになります。

 

Q35歳をすぎて結婚に対する焦りがつい外へ出てしまっているようです。婚活をしていても会話をしているうちに男性が引き気味になっているのがわかることも……。どうしたらいいですか?

A:結婚に関する話題は避けて、力を抜いて。
結婚したいという焦りが周囲にわかる人の特徴を挙げてみましょう。

・会話の中でやたら結婚という言葉を使う
・相手男性の収入や家族構成などについて色々聞いてしまう
・カップリング指名をしてくれそうかどうか、確かめようとしてしまう

こういう行動は意外と繊細な男性のハートに(この人、なんか焦ってるのかな)という違和感を抱かせる事があります。

35歳の女性に対して、男性が「きっとこの女性は結婚を考えているだろうな」とはわかっているはずです。ですからあえてそれ以上に結婚を意識するアピールをする必要はありません。

もう少し肩の力を抜いてみましょう。たまには恋活的な合コンではじけてみたり、カップリングにこだわりすぎず「二次会」へと流れて自然な流れの中で好印象の相手と連絡先を交換してみる、なんていう方法もいいのでは?

 

<<一覧に戻る

TOPへ

Copyright 婚活比較ネット 2009-2017