専業主婦希望アラフォー女性の婚活方法

婚活座談会

20代の婚活男女座談会

20代の婚活男女座談会

婚活パーティー未体験の女性が、既に婚活中の20代の男女へ実態を質問!

>>記事を読む


30代「婚活のホンネ」

30代「婚活のホンネ」

婚活中女性&結婚願望薄め男性が、結婚や婚活に関する本音を激白!

>>記事を読む

自称婚活マニアの女性が未体験のクラブチャティオの婚活パーティーに参加した際の体験談を更新中!(毎週水曜日更新)

>>体験談を読む

婚活体験談

婚活パーティー攻略法

口コミ・評判

婚活パーティーの種類

婚活の基礎知識

婚活業者の紹介

専業主婦が希望の40代女性向き婚活パーティー

専業主婦が希望の40代女性向き婚活パーティー

アラフォー世代で「真剣婚活」さらに「専業主婦希望」となると、少々ハードルが高いというのが現実です。 男性が「女性に家庭に入って欲しい」と願うのは、妻として夫を支えて欲しいという以外に「子育てに専念して欲しい」という希望を持っている事が多いようです。

40歳をすぎてからの婚活となると、もちろんまだまだ子どもは望めますが、「子育て」で男性にアピールするのは難しいところもあります。でも大丈夫、40歳代だからこそできる「婚活」はあります。 専業主婦を叶えるには、まず「出会い」が大切。その「出会いの質」も大切です。

  • 相手の男性が20歳代で年収も低い
  • 相手の男性がある程度の年齢で安定した収入がある

一目瞭然ですが、後者のほうが「アラフォーの専業主婦の奥さんがいいな」と思ってもらえる可能性は高いわけです。さらに、

  • 多忙であったり特殊な職業について仕事に集中したい男性
  • 過去の恋愛や結婚から学んでおり、結婚観も「相手重視」で考えてくれる男性
  • 大人の女性だからこその「落ち着き」「思いやり」に魅力を感じる男性

こんなタイプの男性との出会いをぜひ掴みましょう!

 

ハイステ系のバツイチ男性を狙えば専業主婦≠ノなれる!

専業主婦狙いの40歳代の女性にお勧めしたいのが、「バツイチ男性」が参加する婚活パーティーです。なにしろ今や3組に1組は離婚する時代。周囲を見渡しても、バツイチという男女は非常に多く、ひと昔前のように「離婚経験者」に対する特別な意識も薄れてきています。逆にバツイチ男性の方が、

  • 女性に優しい
  • 結婚の現実を知っている分、真剣に相手の事を考えてくれる
  • 過去の失敗から学んでいるので女性への気配りがある

とモテるような時代です。

45歳で初婚ですが、相手はバツイチです。「婚姻歴あり&理解者」の婚活パーティーで出会いました。子どもはいますが前妻と同居。養育費も払っていますが、大手企業会社役員の彼は経済的な余裕も充分にあるので、私も結婚に対する迷いはありませんでした。

逆に「今度は妻と一緒に趣味を楽しんだり旅行を楽しみながら、一生のパートナーとして過ごしたい」と考えるようになった彼は、とにかくマメで私を大切にしてくれます。働かなくていい、自分の好きな事をしていつまでもキレイな妻でいてほしいと言われると、45歳になった今、はじめて女性としての幸せを実感できて嬉しいです。(Nさん・45歳)

最初はバツイチ向けの婚活パーティーに参加するのに抵抗感もありましたが、実際に参加してみたら優しくて頼りがいのある男性が多いなと思いました。年収1,000万を越えるペットショップを経営する彼と出会ったのもバツイチ向けの婚活パーティー。

彼はバツイチで、私が仕事をするのも、しないのも、どちらも好きにしていいよというタイプ。私もそれまでは仕事はしていましたが、本当は料理が好きでおもてなしが趣味。友人の多い彼が毎週末のようにパーティーを開くのも私にとっては趣味の一部のようなもの。

彼はそんな私を最高のパートナーとみんなの前でも言ってくれます。ストレートに自分の妻を自慢してくれる彼の側にいることが幸せ。結婚は年齢じゃないな、と思います。出会いです。出会いを求めて積極的になれば、きっと幸せな出会いに巡り会えると思います。(Tさん・42歳)

>>アラフォー女性にオススメの婚活はココ

アラフォーの専業主婦≠持つ男性に聞いてみた!

妻のどこに惹かれて結婚を決めたの?

仕事柄、休みに呼び出される事も多くあるが、婚活パーティーで出会った彼女は自分の仕事に対する姿勢みたいなものをとてもよく理解してくれた。疲れた時や不機嫌な顔を見せてもいちいち怒らない所もとても感謝している。前妻とは常にケンカの繰り返しだった。

彼女は同い年だが、人生経験の豊富な女性だからこそ、だと思う。婚活パーティーでも派手ではなく、どちらかといえば目立たないタイプ。控え目ながら芯のしっかりした雰囲気だった。(男性42歳・医師)

実は前にキャリア系の女性と同棲していました。何でも分担制は理解はできるが、自分的には無理だった。食事中にテレビを見ていても議論をふっかけられたり、意見を求められるのも最初のうちは良かったがだんだんと疲れてしまった。

アラフォー世代向けの婚活パーティーで今の妻と知り合いましたが、彼女は掃除や料理が好きで「家にいるのが一番好き」というタイプ。帰宅するとおいしい料理を楽しそうに作っていて、部屋もいつもきれいに片付いていてホッとする。一緒にいてリラックスできるから彼女を選びました。(男性47歳・弁護士)

アラフォーとか40歳とか年齢をあまり意識しなくてもいいのでは?最近の40歳代の女性はみんなきれいにしているし。若い子と違って「自分が自分が」とワガママを言わないし、家庭も安心して任せられる。

子どもは別にいなくてもいいと思っていたが、僕の妻は42歳で結婚して翌年出産もしましたよ。婚活パーティーで出会いましたが、周囲はみんな「大恋愛の末結婚」となぜか思っている(笑)それぐらい仲が良いって事かなと思います。

ひとつアドバイスするとすれば、アラフォー世代の魅力は会話をする中で余計に感じる事ができる。だから会話重視型の婚活パーティーを選んだほうが男性にアピールしやすいのではないかな。(男性49歳・上場企業勤務)

 

<<一覧に戻る

TOPへ

Copyright 婚活比較ネット 2009-2017