条件ではなく好みで考えよう

婚活座談会

20代の婚活男女座談会

20代の婚活男女座談会

婚活パーティー未体験の女性が、既に婚活中の20代の男女へ実態を質問!

>>記事を読む


30代「婚活のホンネ」

30代「婚活のホンネ」

婚活中女性&結婚願望薄め男性が、結婚や婚活に関する本音を激白!

>>記事を読む

自称婚活マニアの女性が未体験のクラブチャティオの婚活パーティーに参加した際の体験談を更新中!(毎週水曜日更新)

>>体験談を読む

婚活体験談

婚活パーティー攻略法

口コミ・評判

婚活パーティーの種類

婚活の基礎知識

婚活業者の紹介

どういう条件を定めておけばいいのか

婚活では無数の選択肢があります。
ある程度は条件を定めておかなければ選択肢は減りません。
では女性は男性に対してどういった条件を考えておくと婚活は上手く行くのでしょうか。

まず必要なのは条件では無く好みで考えるということ。 条件として考えると男性を表面的にしか捉えることができず、婚活が失敗してしまうことになります。

そうではなく、自分が好きな男性のタイプを考えるのです。
女性は男性の体格などにも好みがあります。まずは自分の好みを把握しましょう。

 

◆体格 
女性には絶対に好きな男性の身体のパーツや好みの体格があります。
がっちり系が好きなのか、スリム系が好きなのか、ぽっちゃり系が好きなのか。
顔が好き、目が好き、手が好き、腕が好き、などなど。
今まで好きになった男性の体格の傾向を考えてみましょう。

◆性格
性格にも好きな傾向は必ずあります。大人しい性格か、引っ張ってくれる性格か、
優しい性格か、面白い性格か。
自分の性格と照らし合わせてどんな性格の男性が良いのかよく考えてみて下さい。
しかし性格はお付き合いしてみないと分らないことがたくさんあると思います。
ざっくりとした傾向で良いので考えてみましょう。

◆血液型
男性の内面を表す一つのツールとして、血液型でも好みがわかっていると婚活ではかなり有利です。プロフィールカードでは大体血液型を書いています。
どんな血液型でもオッケー、あるいはそれを信じないという人はもちろん条件として考えなくて良いです。けれども血液型も女性にはわりと好みが反映されます。
はっきりわかっていれば条件の一つとして入れていても悪くは無いと思います。

 

要は婚活も恋愛として捉えることを忘れずにして欲しいのです。
まず誘いに乗れないというのは条件なども邪魔をしているのかもしれませんが、
恋愛に臆病になっている証拠でもあります。

若い頃はもっと簡単に誘いなどにも乗りませんでしたか?
条件が邪魔をしている以上に、いつの間にか恋愛から遠ざかっているから誘いに乗れなくなるのです。婚活では確かに条件などを聞かれる場面は多いです。
特に結婚相談所などはそういう場所。
年収などからも相手を選ぶことができるのが結婚相談所のメリットでもあります。

けれども本当に必要なのは相手を好きになれるかどうか。
条件が全てそろっていても好きになれなければ意味ありません。

 

だから婚活では条件では無く、好みを優先させることが必要なのです。
好みを優先させて婚活していれば誘いに乗ることもできるようになります。
「好き」の気持ちを何よりも優先させて下さい。
それが条件よりも何よりも、婚活を成功させる方法です。


目次へ戻る

恋愛に臆病にならないためには

 

 

↓↓私が実際に行った婚活パーティー♪

お見合いパーティー

TOPへ

Copyright 婚活比較ネット 2009-2017