30代男性結婚に焦りを感じ婚活を決意

婚活座談会

20代の婚活男女座談会

20代の婚活男女座談会

婚活パーティー未体験の女性が、既に婚活中の20代の男女へ実態を質問!

>>記事を読む


30代「婚活のホンネ」

30代「婚活のホンネ」

婚活中女性&結婚願望薄め男性が、結婚や婚活に関する本音を激白!

>>記事を読む

自称婚活マニアの女性が未体験のクラブチャティオの婚活パーティーに参加した際の体験談を更新中!(毎週水曜日更新)

>>体験談を読む

婚活体験談

婚活パーティー攻略法

口コミ・評判

婚活パーティーの種類

婚活の基礎知識

婚活業者の紹介

まだ遊びたかった馬鹿な20代

中学から社会人にかけては割と順風満帆な恋愛を楽しんでいました。
イケメンなんて自分で言うのはおこがましいですが、それなりにモテていたと自負しています。だから、自分自身が本格的な婚活をするなんて思ってもみませんでした。

合コン癖が抜けなかった俺は、彼女がいても「これは社会勉強だ!」とか言って平日の夜に合コンをエンジョイしていました。今考えてみても馬鹿な発言だったなと思います。10代ならまだしも、20代半ばにもなってそんなことを言っているのですから。

25歳の当時は同じ年齢の彼女がいました。
付き合って2年半くらいだったと思います。彼女には焦りもあったのでしょう。誰が結婚するんだとか結婚式に行ったら式を挙げたくなったとか、さりげなく俺に話していましたから。でも、遊びたい俺はサラッと流していました。俺にはもったいないくらいの彼女だったのに、彼女の26歳の誕生日の日に振られました。

いつまでもチャラチャラしていてはいけませんね。
それなりにへこんだ失恋でしたが、それからは毎日のように合コンに参加して軽い恋愛を楽しむようになっていました。いい歳をしてそんなことをしていたら、寄ってくる女性もそれなりです。段々と自分自身の友達も結婚を決め始め、気付いたら遊ぶ相手も女性を紹介してくれる相手もいなくなっていました。

元カノに振られてから4年間はまともな恋愛もせず、気付いた時には寂しい一人暮らしの男になっていました。仕事がそれなりに充実していたので、寂しいなんて思いませんでしたけどね。でも、やはり結婚している男としていない男とでは会社の風当たりも冷たいなと気付きました。不純な動機かもしれないけど、これは真面目に婚活をしないと一生1人かもしれないと初めて思ったのです。

ここで、意を決して結婚相談所に駆け込みました。
真面目な出会い系サイトの登録なんかもしてみたけれど、なかなか思わしくなかったので他力本願を選んだのです。結婚相談所に登録したからと言って、いきなり結婚相手は見付かりません。出会いがあっても、どちらかがお断りをすればそこで終了なんてこともしょっちゅうでした。あまり焦ったことがない俺が、人生で初めて焦りを感じた瞬間でした。

 

結婚相談所で自己を見つめる婚活

TOPへ

Copyright 婚活比較ネット 2009-2017