お見合いパーティーでの心構え

婚活座談会

20代の婚活男女座談会

20代の婚活男女座談会

婚活パーティー未体験の女性が、既に婚活中の20代の男女へ実態を質問!

>>記事を読む


30代「婚活のホンネ」

30代「婚活のホンネ」

婚活中女性&結婚願望薄め男性が、結婚や婚活に関する本音を激白!

>>記事を読む

自称婚活マニアの女性が未体験のクラブチャティオの婚活パーティーに参加した際の体験談を更新中!(毎週水曜日更新)

>>体験談を読む

婚活体験談

婚活パーティー攻略法

口コミ・評判

婚活パーティーの種類

婚活の基礎知識

婚活業者の紹介

お見合いパーティーに参加する前の心構え

(1) 「1回の参加でカップルになろう」なんて考えない
(2) 周りの同性のことは、あまり気にしない!
(3) 気構え過ぎず、普段の自分を心がける

 

(1) 「1回の参加でカップルになろう」なんて考えない

最初の参加でカップルになれれば、それは素敵なことですが、
一般的にはあまり多いパターンではありません。

たいていの場合、最初のお見合いパーティーは緊張と戸惑いで余裕を失ってしまい、普段の自分を出せないです。

「最初はカップルになれなくて当然なんだ!」くらいの気持ちで参加するぐらいがちょうど良いです。

また、初めてのパーティー参加でカップルになれなくても落ち込む必要はありません。2回目、3回目と少しずつ要領をつかみ、成功できるよう工夫していきましょう。

 

(2) 周りの同性のことは、あまり気にしない!

女性は特に、同じお見合いパーティーに参加している他の女性のことを気にしてしまいますよね。服装や顔立ち、笑顔など、周りを見ていると他の女性がみんな、自分よりも優れているように見えてきます。

でも、そんなことはあまり気にしても意味がないこと。

すべての男性が一番外見のキレイな女性を指名してしまうようなら、お見合いパーティーというもの自体が成立しなくなってしまいます。でも、そうではないですよね?カップルがいくつか成立するということは、それだけ男性によって女性を選ぶ基準が違うということ。それは、女性だって同じはずです。

だから、周りの人を意識して委縮してしまうより、自分らしさを相手にアピールすることに専念しましょう!

ただし、多くの男性の判断基準として共通している「女性らしさ」を出すことは大切です。これは忘れないようにしましょう。

 

(3) 気構え過ぎず、普段の自分を心がける

(1)、(2)と重複する部分もありますが、力が入りすぎると何も良いことはありません。できるだけ普段の自分でいられるよう、心がけましょう。

「どうしても緊張してしまう」という人は、あらかじめ話題を何パターンか考えておくなどの婚活パーティーの前準備をしておくようにしましょう。準備万端であることで、少し気持ちに余裕が出てくると思いますよ!

 

目次へ戻る

TOPへ

Copyright 婚活比較ネット 2009-2017