異性との会話が苦手な人のための簡単会話術

婚活座談会

20代の婚活男女座談会

20代の婚活男女座談会

婚活パーティー未体験の女性が、既に婚活中の20代の男女へ実態を質問!

>>記事を読む


30代「婚活のホンネ」

30代「婚活のホンネ」

婚活中女性&結婚願望薄め男性が、結婚や婚活に関する本音を激白!

>>記事を読む

自称婚活マニアの女性が未体験のクラブチャティオの婚活パーティーに参加した際の体験談を更新中!(毎週水曜日更新)

>>体験談を読む

婚活体験談

婚活パーティー攻略法

口コミ・評判

婚活パーティーの種類

婚活の基礎知識

婚活業者の紹介

異性との会話が苦手な人のための簡単会話術

異性との会話が苦手な人のための簡単会話術

「初対面の人との会話が苦手」「異性と何を話していいか話題に困る」
だから、お見合いパーティーってちょっと苦手・・
私も最初はそうでしたから、よ〜く分かります。

でもそれを克服できたのは、ちょっとした会話のコツを掴んだからです。
私なりのお見合いパーティー会話術ですが、簡単なので参考にしてみてください。

>>女性の方向け:小悪魔女子に見習う「男心をつかむ会話術」

 

会話のための前準備(前日まで)

思いつく限りの相手への質問を考えておく

頭で考えただけでは絶対に忘れてしまうので、紙に書き出すのが一番良いです。
ある程度プロフィールの項目に合わせて考えておくと、本番の時に忘れにくいですし会話の流れも自然になります。

【定番の質問】

・相手が住んでいるエリアでお勧めのお店
・相手が住んでいるエリアでお勧めのデートスポット
・相手の出身地の名物や観光スポット
・どのようなお仕事内容か(簡単に。あまり深くつっこまない)
など

 

自分が書く予定のプロフィール内容で、相手からされそうな質問を予測

一緒に、それに対する回答を考えておきましょう。そしてこれも紙に書き出します。また、「自分はこれが好きなんだけどあなたは?」という質問をこちらからするのもOKです。
相手が質問しやすい、または自分からも相手に質問しやすい内容をプロフィールに書くことがとても重要です。

>>会話が弾むプロフィールカードの書き方

 

会話の流れの作り方(当日)
会話の流れの作り方(当日)

最初はニコヤカに笑顔で挨拶をしましょう

最初の印象はとても大切です。
何も言わずにただ目の前に座られるよりも、目が合った瞬間に「こんにちは、●●です」と言った方が相手に良い印象を与えることができます。

 

相手のプロフィールカードを確認し、考えてきた質問に当てはめましょう

お見合いパーティーの場面では、女性からリードしすぎない方が良いです。
男性は「最初の質問は自分から」という気持ちで、最初に質問をしましょう。
女性は一呼吸置いて、相手から質問がないようならこちらから質問してあげると良いでしょう。

 

相手とのタイミングを計りながら、質問を開始!

注意をしなければいけないのは、質問することだけに集中してはいけないということです。せっかく質問したのですからそれに対する相手の話をよく聞いたり、相手から質問された内容にしっかりと答えることも会話をする上では重要です。そうすれば、たった1つの質問でもずっと会話を続けることが出来る場合があります。


ちょっとした質問で盛り上がった相手がいたとしたら、その相手とはきっと気が合うのだと思います。そういう意味では「会話の中でいくつの話題があったか」ということも、相手探しのバロメーターになると思いますよ!

 

それでも会話に困ったら・・(当日)

相手の良い所を見つけて誉めてみる

例えば、【服装・髪型・アクセサリー・職業・趣味】など。

「可愛いですね」「素敵ですね」「すごいですね」「自分も好きです」などの言葉で誉めてみましょう。
ただ、誉めれば何でも良いというわけではありません。適当に誉めてしまうと「お世辞」だとバレてしまいますので、少しでも本当に良いと思ったところを誉めるようにしましょう。

 

何か共通点を探して、「自分も!」と言ってみる

例えば、【好きな食べ物・好きな映画・お酒を飲むか飲まないか・出身地が近い・休日の過ごし方】など。

共通点があると分かると、途端に距離が近くなる場合があります。
会話に困った時だけでなく、共通点があればどんどんアピールしていきましょう。

 


目次へ戻る

TOPへ

Copyright 婚活比較ネット 2009-2017