初心者や恋活向きのカジュアルパーティー

婚活座談会

20代の婚活男女座談会

20代の婚活男女座談会

婚活パーティー未体験の女性が、既に婚活中の20代の男女へ実態を質問!

>>記事を読む


30代「婚活のホンネ」

30代「婚活のホンネ」

婚活中女性&結婚願望薄め男性が、結婚や婚活に関する本音を激白!

>>記事を読む

自称婚活マニアの女性が未体験のクラブチャティオの婚活パーティーに参加した際の体験談を更新中!(毎週水曜日更新)

>>体験談を読む

婚活体験談

婚活パーティー攻略法

口コミ・評判

婚活パーティーの種類

婚活の基礎知識

婚活業者の紹介

気軽に参加&友達作り感覚で参加できるシャンクレールのカジュアルパーティー

シャンクレール
料金の目安
女性500円〜 男性5,000円〜
参加者の年齢層
比較的若い年齢層 20代前半を中心としたものもあり
こんな人にお勧め
  • 婚活初心者
  • 沢山の人と知り合ったり、友だちが欲しい
  • 気軽に参加したい人

 

カジュアルパーティーのお勧めポイント
友だち・恋人・交際の輪が広がるカジュアルパーティー
自然と恋人同士になりたいタイプに特にオススメ
理由1

シャンクレールでは結婚を意識しすぎない「出会い」の為のパーティーも開催。異性の友だちが欲しい、みんなで集まったり遊んだりする仲間が欲しい、そこから自然と恋人同士になれたらいいな…。こんな希望を持つ人にピッタリなのがカジュアルパーティーです。婚活を意識しすぎないので婚活初心者にもとけ込みやすい婚活パーティーですね。気軽に参加できますから、婚活を意識しすぎないで普段通りの自分も出しやすいと思います。

恋活や友活で交際範囲を広げて「婚活」に結びつけよう
友達感覚の遊び仲間を探す気持ちでOK!
理由1

婚活初心者にとってはいきなり「結婚前提」で相手を見極めるのはちょっと難しいかも?そんな時こそシャンクレールのカジュアルパーティーがオススメです。30vs30、40vs40など比較的大人数の大型パーティーなので、たくさんの人との出会いが期待できます。週末にひとりでのんびり過ごすのもいいけれど、シャンクレールのカジュアルパーティーなら、ちょっと友だちを紹介してもらおうといった気持ちで気軽に参加できます。まずは友だち同士の感覚でスタートして、気の合う相手がいたら二人きりのデートに誘ったりというパターンもOK。交際範囲を広げていくことで出会いのチャンスが大きくなります。

カジュアルパーティーの特徴&攻略法

堅苦しくない雰囲気で婚活パーティー初参加の人も多い!
不安ならば友達を誘って二人で参加してみて
特徴

プロフィールカードを見て、その中で気に入った人を見つけて、フリータイムをすごして、それから「この人と交際したいかどうか」なんて決められるかな…。こんな風に初心者は婚活パーティーに参加する前から悩んでしまいがち。カジュアルパーティーは婚活に縛られていないので、もっと気楽な気持ちで参加できます。 シャンクレールのカジュアルパーティーはパーティー初参加の人が多いのも特徴で、まさに婚活初心者向けです。女性は友人同士できている人も多く、同じく男性の二人組と2次会で合コンへ…という人もいるようです。

シャンクレールではスペシャル企画もあり!
趣味が合う人と出会えるパーティーも豊富。
メリット

ディズニー好きが大集合、50vs50の恋愛コラボ、夜景を楽しみながらカジュアルに盛り上がろう! シャンクレールのカジュアルパーティーは特徴のある企画もたくさんあります。レギュラータイプのものからイベント系まで婚活スタイルもいろいろとあります。自分が楽しめそうなもの、好きなものを選んで参加しましょう。

例えばこんな婚活パーティーがお勧め

「最高の夜景がバックアップ!気軽に友だちからスタート♪」
夜景がロマンチックな展望ラウンジで開催。1対1で話す時間もあるレギュラーパーティーのスタイルですが、参加者は婚活よりももうちょっと気軽な「出会い」を前提としているのであまり気負う必要もないでしょう。

攻略法
カジュアルパーティーを攻略するための3つのポイント
堅苦しく考えずに、出会いや会話を楽しんで!
攻略ポイント1「結婚」「交際」を意識しすぎないコト!

カジュアル婚活パーティーはその名の通り「カジュアル」つまり堅苦しくないラフな集まりです。結婚相手を探そうという意気込みが強いと、本人は無意識でも周囲にはそのオーラが感じられるもの。カジュアルパーティーでは、少々がんばり過ぎといった感じを与えるかもしれません。好みのタイプや好印象の人がいたら「次に繋がるといいな」ぐらいの気持ちで気軽に声をかけましょう。

攻略ポイント2タイプを決めつけないでドンドン声をかけてみよう

婚活パーティーにはいろんな人が参加しています。第一印象が良くても話してみたら「ちょっと違うかな」とお互い思う事もあるでしょう。カジュアルパーティーは比較的参加者人数が多いので、ひとりの人にこだわらず声をかけてみるのも攻略ポイントです。

「見た目はタイプと違うけど、会話してみたらすごく気が合った」
 (男性34歳)

「最初はあまり乗り気じゃなかったのに話してみたら家も近所、
  趣味も一緒。すごく盛り上がって連絡先を渡した」(女性31歳)

こんな声も多数あり。自分のタイプじゃないから、と決めつけない方が出会いの幅も広がりそうです。

攻略ポイント3参加者数を見て自分にマッチした婚活パーティーを選ぼう

シャンクレールのカジュアルパーティーは20対20から100名単位のものまであります。中?大規模の婚活パーティーですが、20人と出会うのと50名の異性と出会うのでは状況も違います。 初めて婚活パーティーに参加するのなら20vs20ぐらいの方が気後れしなくていいかもしれません。逆に友だちを誘って参加したり、ガンガン声をかけられる積極的なタイプなら大規模のカジュアルパーティーが向いているかも。自分の性格を考えて、人数構成をチェックしてから参加する婚活パーティーを決めましょう。

 

<<パーティースタイル一覧に戻る

TOPへ

Copyright 婚活比較ネット 2009-2017