まず、一歩を踏み出せるように

婚活座談会

20代の婚活男女座談会

20代の婚活男女座談会

婚活パーティー未体験の女性が、既に婚活中の20代の男女へ実態を質問!

>>記事を読む


30代「婚活のホンネ」

30代「婚活のホンネ」

婚活中女性&結婚願望薄め男性が、結婚や婚活に関する本音を激白!

>>記事を読む

自称婚活マニアの女性が未体験のクラブチャティオの婚活パーティーに参加した際の体験談を更新中!(毎週水曜日更新)

>>体験談を読む

婚活体験談

婚活パーティー攻略法

口コミ・評判

婚活パーティーの種類

婚活の基礎知識

婚活業者の紹介

婚活で一歩前に踏み出すために

なんとなく良いかな、と思う相手がいてもそれ以上進まない。
誘われてもイマイチ踏み出せない。それはなぜでしょうか。

たぶんそれは「なんとなく良いかな」だから。
「完璧に良い」とは言い切れないからきっと踏み出せないんです。

でも婚活で完璧に良い男性なんているんでしょうか?
そもそもあなたの求める完璧とはなんですか?
高望みをしていなくてもいつの間にか男性に条件を付けまくってはいませんか?

人によって条件は違っても、完璧な男性なんていません。
しかも相手のことを深く知らないのに
完璧では無いからと考えてしまうのは早計過ぎます。

完璧を求めていない様でも「なんとなく良いかな」と思うぐらいで
踏み切れないのなら、いつの間にか婚活で完璧を求めようとしている証拠なんです。

 

経験や年齢を重ねれば自然と相手の男性へのハードルは上がってきます。
例えば年収。女性が良く言う基準は、自分の年収より少ないのは嫌。
これがまたハードルを上げていることになります。

あくまで推測ですが、一般的に女性の20代後半から30代前半の
単身者の年収は500〜600万程度でしょうか。
ということは男性の年収のボーダーは600万前後になります。
これは決して多くは無い値なのでしょうが、少なくない値でもあります。

女性の意見からすれば結婚するにあたってそれぐらいは当たり前、
そう思うかもしれません。
しかし不景気のこのご時世、年収どころか安定した職業を得ていることの方が
難しいのです。
今年の年収が600万でもそれは増えるかもしれないし減るかもしれません。
年収600万以下ならアウト、このボーダーは実際問題とても厳しいものなのです。

婚活なのだからそれくらいの年収を望んで当たり前、そう思うかもしれません。
けれども完璧に良い男性が年収400万だったらどうしますか?
年収のボーダーを定めるだけでもあなたにとっての条件は不利になっていくのです。

 

婚活であっても一番に追い求めなければならないのは相手の中身の問題。
年収だけでは分かりません。完璧を求めないことが良い出会いへと繋がります。

まずはいつの間にか、自分でも知らない間に作ってしまっているハードルを
下げていきましょう。とりあえず男性の年収はあまり気にしない様に。

要するに原点にいったん戻りましょう、という話です。
昔は「好き」を何よりも優先させたはず。それを婚活で思い出しましょう。
それがお誘いに乗ったり、婚活を前向きに踏み出していくための第一歩です。


本当に相手に求めるべきものは何でしょう?


目次へ戻る

なにがダメな条件なのか考える 

 

 

↓↓私が実際に行った婚活パーティー♪

お見合いパーティー

TOPへ

Copyright 婚活比較ネット 2009-2017