婚活の悩み「アラフォーで恋活ってだめ?」

婚活座談会

20代の婚活男女座談会

20代の婚活男女座談会

婚活パーティー未体験の女性が、既に婚活中の20代の男女へ実態を質問!

>>記事を読む


30代「婚活のホンネ」

30代「婚活のホンネ」

婚活中女性&結婚願望薄め男性が、結婚や婚活に関する本音を激白!

>>記事を読む

自称婚活マニアの女性が未体験のクラブチャティオの婚活パーティーに参加した際の体験談を更新中!(毎週水曜日更新)

>>体験談を読む

婚活体験談

婚活パーティー攻略法

口コミ・評判

婚活パーティーの種類

婚活の基礎知識

婚活業者の紹介

「アラフォーだけど恋活がしたい!」

比較的多くの人が感じているお悩みを中心に答えてきたんだけど、今回はちょっと違ったケースを取り上げてみたいと思うの。相談者はアラフォー女性、普通40歳代の女性といえば婚活真剣度も高く、なるべく早く結婚したいという相談が多いのね。でも今や40歳、50歳で初婚という人も珍しくない。もしかしたら、ご紹介するようなお悩みも実は多いのかもしれないわね。

Q:私は37歳未婚女性です。この年齢ですが正直今スグ結婚したいとは思っていません。いつかはという想いはありますが結婚願望自体はまだないのです。まずは男性の友達を作り、恋人関係になりたい。でも実際問題として男性との出会いはありません。アラフォー向けの婚活ではない「恋活」方法はありますか?(女性・37歳)

 

なるほどねー。
結婚を否定しているわけでもなく、「そのうちいつかはしたい」とは思っている。でもまだ結婚前提といった感じで婚活はしなくない。そういうアラフォー世代の女性がいたっておかしくないわね。

まず年齢的な事だけど、これは現実としてアラフォー世代になると婚活パーティーにせよ、ネット婚活にせよ、正直相手の男性から見れば「結婚を考えないとマズイだろうな」とは思うでしょう。だからどうしても最初から結婚前提の婚活というパターンになりがちなのね。

 

【アラフォー向け「恋活」恋人が見つかる方法は】

  • イベント系婚活に参加する
  • 街コンのような合コンスタイルの婚活パーティーに参加する


この2つがオススメよ。一般的な自己紹介タイムからフリータイムでカップリング、という婚活パーティーは基本的に年齢を区切っているものが多いのね。20代向けとか、25歳から35歳とか。40歳前後の女性が含まれるものになると、


「大人の婚活・真剣に結婚を考えている方向け」
「1年以内に結婚したい方限定」
「落ち着いた出会いで結婚前提の人向け」


こんなテーマがほとんどでしょう。

 

その点、イベント系婚活はまず対象の年齢層が幅広いのね。例えばイベント婚活をたくさん開催しているPARTY☆PARTYだと、

  • ディナーパーティー 女性20代半ば〜45歳位まで
  • プレミアムパーティーin椿山荘 女性28歳〜40歳まで
  • ブランチ合コン 女性28歳〜40歳まで
  • オトナで遊ぼう(人狼コン) 女性22歳〜38歳まで
  • カフェコン 女性28歳〜39歳位


と、こんな感じね。

他にもシャンクレールなら

  • 社会人プレミアムプチ街コン 20歳〜39歳位
  • 大規模コラボパーティー 20歳〜39歳位


といったものもあります。婚活はしたいけど、気軽に参加して多くの男性と知り合いたい。出会い自体を楽しみたい。そんな大人の女性には食事をしながらとか大型イベント婚活がいいと思うわ。

 

イベント婚活なら「気軽な出会い」がある

  • 結婚前向きというより「大勢の人と出会う」のが目的
  • 合コン風でカジュアルな雰囲気
  • まずは友達から〜といった気持ちの人が多く参加

 

イベント婚活は結婚を意識しすぎないで、楽しく異性と出会おうというのが趣旨。まさに質問主さんの言う「恋活」パーティーなのよ。ただいくら気軽な恋活パーティーといっても、相手もアラフォー女性に対しては逆の意味で気遣いをすると思うの。だからココで相手に重く感じさせない「恋活中女性としてのアピール」をした方がいいかも。

 

相手に負担をかけない・結婚前提と思われない「恋活」テクニック

相手のバックグラウンドを詮索しない

結婚前提で出会いを探している人はどうしても相手の男性の収入や職種、家族構成といった面も気になるでしょう。もっと気軽な出会いを求めているなら、最初から相手に対しても深入りするような問いかけは控える方がいいわ。

自分の立ち位置をさりげなくアピール

「今は仕事も楽しいし、自分の趣味もある。でも男性との出会いがないし、週末とかに気軽に誘い合って食事に行けたり趣味を一緒に楽しめるような人がいたらいいなと思って」会話のどこかでなにげなく「結婚相手を求めて婚活中ではない」ことを伝えられるといいと思う。「結婚相手は探していません!」では「だったらなぜ婚活?」となってしまう。だからもうちょっとトーンを抑えて「一緒に遊べるような素敵なパートナーはいないかな」といった雰囲気を出すのがポイントね。

相手の意志を敏感に察したい

会話の中で男性が結婚をどう捉えているかがわかる場面もあるはず。アラフォー世代ともなれば、それなりの人生経験もあるでしょう。ストレートな言葉でなくても、何となく相手の思っている事もわかるはず。お互いの婚活に対する意識に温度差がありすぎると、何かとトラブルの元になります。会話をしながら、(ちょっと彼とは結婚観が違いすぎるな)と思ったら話題を変えて、別の男性を探した方がいいかもね。

カップリングよりも「連絡先交換」スタイルがピッタリ

婚活パーティーでもカップリングがあると、どうしてもそのまま「次のデートの約束」=「真剣な交際」といった流れを考えてしまいがち。連絡先交換が自由にできるカジュアルなフリースタイル、合コン風ならあまり深く意識せずに異性との出会いがつかめるわよ。

 

イベント婚活なら参加した中で気の合いそうな複数の人と連絡先交換をして、またみんなで集まるなんていうのもよくあるパターン。新しい交流、新しい交際範囲を広げていくことが、質問主さんが真に求めているものではないのかしら。みんなで会ってお酒を飲んだり、その中でさらに気の合う人を見つけたら週末の約束をしたり。自然と「ふたり」が絞り込まれて来るような流れの婚活がピッタリだと思うわ。

アラフォーの婚活のカギ「新しい交際にめざめよう!」

男女共に言える事なんだけど、年齢が上がるにつれてどうしても友人関係もライフスタイルも「固定」されちゃうのね。知らず知らずに積み上げてきたものが固まってしまい、決まった事しかやらない。昔からの仲間としか会わない。食べに行くレストランも飲みに行く場所も「いきつけ」「おなじみ」の場所についついなってしまう。慣れているからラクだけど、フレッシュな刺激はないわね。新しい出会いを築こうとする意欲は意識して持ちたいところ。これは私自身もアラフォーだからわかるのよ。

>>続きを読む

婚活パーティーや大型イベントに参加するのは勇気もいるかもしれない。周囲には20代の男女もいるでしょうしね。でも年齢の違う友達ができたり、普段は知り合えないような職種の人とも知り合えるかもしれない。これまでの交友関係からグーっと広がりが出て、自分自身もすごくリフレッシュされるんじゃないかしら。

 

その「新しい感覚」こそアラフォー婚活に必要なものだと思うわ。
質問主さんは「37歳で結婚を具体的に考えていない自分はヘンなのかな? 婚活パーティーには行きたいけど、この年齢だと結婚前提としか思われないのかな?」そんな不安もあるんでしょうね。でも、何歳だって恋はできるし、婚活は「結婚」だけをピンポイントにターゲットにしなくてはならないといったものではないんだもの。どんな年代であっても、結婚以前に「恋をしたい」「異性と出会いたい」その気持ちからスタートする事はあると思うわ。

どうだったかしら。質問主さんの答えになっているといいんだけれど。
年齢に関係なく、結婚を漠然と考えてはいるけれど、結婚前提での出会いを求めていないという人は多いはず。そんな人たちにも参考になったかしら? アラフォーでも、もちろん恋から始まる「婚活」はできますよ! まずは出会いの場に積極的に参加してみてね。

目次へ戻る

 

TOPへ

Copyright 婚活比較ネット 2009-2017