婚活パーティーと恋活パーティーの違い

婚活座談会

20代の婚活男女座談会

20代の婚活男女座談会

婚活パーティー未体験の女性が、既に婚活中の20代の男女へ実態を質問!

>>記事を読む


30代「婚活のホンネ」

30代「婚活のホンネ」

婚活中女性&結婚願望薄め男性が、結婚や婚活に関する本音を激白!

>>記事を読む

自称婚活マニアの女性が未体験のクラブチャティオの婚活パーティーに参加した際の体験談を更新中!(毎週水曜日更新)

>>体験談を読む

婚活体験談

婚活パーティー攻略法

口コミ・評判

婚活パーティーの種類

婚活の基礎知識

婚活業者の紹介

PARTY☆PARTYの婚活パーティー・恋活パーティーの違いは?

さまざまな婚活パーティーを毎月多数開催しているのが、PARTY☆PARTYです。実績豊富で、多くのカップルが誕生、結婚した人がいます。婚活スタイルも多数ありますが、今回は「婚活パーティー」と「恋活パーティー」の違いを探っていきましょう。

PARTY☆PARTYの婚活パーティーの特徴

  • 1年以内に結婚したい人、など結婚前提をテーマとしているものが多い
  • 真剣な交際を経て、いずれ結婚を考えている人が参加
  • 結婚を支えるだけの経済的な基盤のある男性が参加

PARTY☆PARTYの恋活パーティーの特徴

  • ライト感覚で気軽に参加できる
  • まずは友達から〜自然体の出会い
  • トキメキを感じて、恋をしたい男女が集まる

婚活・恋活パーティー「ココが違う!」4つのポイント

Point1:キーワード「結婚」

恋をしたい、という人の気持ちは、「気軽に誘える異性の友達が欲しい」から「恋人募集中」まで、相手に対する意識もさまざまです。たくさんの異性と知り合って、交際範囲を広げたいという人もいます。

社会人になって、どうしても新しい出会いのチャンスが減りますから、まずは「異性の友達が欲しい」友活的に考えて参加している人もいるでしょう。恋活パーティーでは、あまり「結婚」という文字が出てきません。結婚を意識した会話は少なく、逆に「いかにも婚活、結婚相手探しというのが苦手」という男女が恋活パーティーを選んでいます。

いっぽうで婚活パーティーでは、熱意に多少の差があったとしても、常に「結婚」がキーワードとなります。婚活パーティーは、基本的に「いい人がいたら真剣な交際をして、できれば結婚したい」人が参加していると言えるでしょう。

Point2:キーワード「条件」

恋活パーティーでは、あまり相手に対して条件を求める人はいません。趣味が同じ人がいい、ルックス的に好みのタイプ、という事はあっても、あくまで「希望」であって、条件と考えている人は少ないはずです。

恋活パーティーの代表的なものが「イベント婚活」ですが、イベント婚活の多くは、対象年齢以外に参加条件がない場合が多いですね。相手を「この人と結婚したら、どうかしら」と判断するよりも、その場の雰囲気、お互いのフィーリング次第という出会いが中心です。

婚活パーティーは、より真剣に結婚を視野に入れた出会いを求めている人が参加するので、例えば「喫煙の有無」とか「年収」など、一定の条件を持っていて相手を判断する場合が多い特徴があります。

また、価値観が似ている人やライフスタイルについて、「子ども好きな人」「夫婦で同じ趣味を持ちたい人」といったテーマで開催されている婚活パーティーも人気です。要するに、条件がある程度ハッキリとしており、「結婚するならこんな人」という気持ちで、相手との出会いを判断しているところがあります。

Point3:キーワード「人数」

婚活パーティーだから参加人数が少なめで、恋活パーティーはたくさんの人が参加している、とは決まっていません。ただ、平均的に見ても、

・小規模なスタイル=真剣度が高い=婚活
・大規模なスタイル=カジュアル、自由度が高い雰囲気=恋活

という特徴はあります。
さらに人数というキーワードで考えると、1人参加が多いのが婚活パーティーで、恋活パーティーは友達を誘って参加している人もいる、というのも特徴でしょう。

1対1で話すプチお見合いなどは、やはりお互いにお相手の事を意識し、真剣な出会いという雰囲気になります。グループや大勢の人と交流できるイベントや合コンパーティーは、ライト感覚、みんなで盛り上がって、いつの間にか仲良くなっている、というパターンが多くなります。

Point4:キーワード「カップリング」

PARTY☆PARTYでも、婚活パーティーの多くが「カップリングあり」です。カップル指名をして、カップリングに成功したら、お互いに連絡先交換をするという流れです。プチお見合いは高カップリング率で有名ですが、それだけ真剣にパートナーを探している人が参加している証とも言えるかもしれません。

カップリングは成功すると、1対1でアドレス交換などをして、ふたりで会う約束まで結びつきやすい傾向があります。つまり、順調にいけば、実際に「結婚」も充分有り得ます。PARTY☆PARTYのプチお見合いなどで出会い、結婚したカップルもたくさんいます。

恋活はこの「カップリング」がないものが多く、自由に連絡先交換が出来るものがほとんどですね。恋活パーティーの場合は、複数の異性と連絡先交換をしたり、みんなでそのまま二次会へ行き、そこで仲良くなるというパターンもあります。そこから「いいな」と思う相手が出てきて、二人で会う事も多くなり、やがてお付き合いに繋がる事も。「時間はかかったけど、自然な流れで恋活パーティーで知り合った子と恋人同士になれた」こんな口コミもよく見かけますね。

PARTY☆PARTY「恋活・婚活」パーティー徹底比較

婚活パーティー

プチお見合い
・タブレット個室婚活
メガお見合い

『1年以内にプロポーズしたい男性限定☆年収600万以上の男性編』

PARTY☆PARTY

スタイル:プチお見合い 個室で1対1トーク
対象年齢:男性 38歳〜48歳位年収600万円以上
     女性 28歳〜44歳までの方
・男性の年齢層が若干高め、高収入で結婚準備も万全
・結婚に積極的な男性が参加
・カップリングあり

>>プチお見合いの詳細へ

婚活パーティーでも、テーマがもう少し軽めで「恋人募集中・将来を意識したお付き合い」というのもあります。しかし、全体的に見ると、まじめなお付き合い、結婚を意識して相手を探している、という参加者が多く集まるのがPARTY☆PARTYの婚活パーティーです。参加費も女性はリーズナブルなものが多いですね。

恋活パーティー

合コンスタイル
お散歩合コン(恋活☆散歩)
・大型エンタメ企画(遊園地コンなど)
クッキング合コン
趣味コン
お気軽☆飲みコン

『レトロな街並をお散歩しよう』

PARTY☆PARTY

スタイル:恋活散歩 ツアー婚活 イベント婚活
対象年齢:男性 22歳〜38歳位まで
     女性 20歳〜35歳まで
・年収などの条件がない
・カップリングなし
・連絡先交換自由

>>お散歩婚活の詳細へ

恋活☆散歩はPARTY☆PARTYで定期的に開催されている、人気のイベント婚活です。下町散歩をしたり、植物園や縁結び神社巡りをしたり、数人のグループごとに「遠足気分」で楽しめます。その中で自然と気の合いそうな異性と仲良くなったり、グループでそのまま二次会へ行き、そこでみんなで連絡先交換、次にまた「一緒に飲もうか」といった事も。その他の、合コンスタイルや、趣味コンなども、交際範囲をグッと広げる事ができる恋活パーティーです。参加費はイベントによってかなり違いますが、あまり男女の料金差がないものが多いようです。

婚活パーティー派or恋活パーティー派「チェックポイント」

  • 年齢が30代以降〜
  • 1年以内に結婚したい
  • 周囲の人が結婚し、独身同士で遊ぶ事が減った
  • 早く子どもが欲しい
  • 安定した収入がある
  • 会社で異性との出会いがほとんどない
  • 親の年齢が高く、結婚を勧められている

この中で、少なくとも3つ以上あてはまるのなら、意識していなくても「結婚」を考えている、婚活派と言えるでしょう。逆にチェックするものが少なく、

  • 異性とは出会いたいが、まだ結婚は考えていない
  • たくさんの異性と知り合いたい
  • 週末に一緒に遊べる異性の友人が欲しい
  • 恋人募集中だが、結婚に対する意識は薄い
  • 社会人になって数年で年収も低く、結婚準備ができていない
  • まずは恋愛が希望

こんな人は恋活派と言えます。

>>パーティーパーティーの詳細

<<パーティースタイル一覧

TOPへ

Copyright 婚活比較ネット 2009-2017