おとコンに参加した評判・感想

婚活座談会

20代の婚活男女座談会

20代の婚活男女座談会

婚活パーティー未体験の女性が、既に婚活中の20代の男女へ実態を質問!

>>記事を読む


30代「婚活のホンネ」

30代「婚活のホンネ」

婚活中女性&結婚願望薄め男性が、結婚や婚活に関する本音を激白!

>>記事を読む

自称婚活マニアの女性が未体験のクラブチャティオの婚活パーティーに参加した際の体験談を更新中!(毎週水曜日更新)

>>体験談を読む

婚活体験談

婚活パーティー攻略法

口コミ・評判

婚活パーティーの種類

婚活の基礎知識

婚活業者の紹介

おとコン婚活パーティー体験談@銀座-第5話-

おとコンの婚活パーティーに参加中。全員との会話が終わって一旦休憩タイムだ。司会者:「ここで、休憩タイムとさせて頂きます。5分ほどご用意しております。」ホッと一息。つきながらカップルになれるかな?なんてボーっと考えていた。

>>おとコンの詳細はこちら


休憩タイムの過ごし方

今回の参加女性は8名、男性も8名。全員の女性と話し終えたのは、パーティー開始後40分後ぐらいだった。ノンストップで話すのは、結構疲れた。
「ふぅ〜疲れた〜」と思わず声に出そうだった。

 

手元に用意されていた冷たいお茶がとても有難かった。ゴクッと一気飲みして、渇いた喉を潤した。
私は自分の席でジッとしていたが、周りの女性たちはトイレに行く人が多かった。きっと、化粧直しとか色々あるのかもしれない。

休憩時間中は、スタッフがお盆を持ちながら話疲れた参加者のケアに徹していた。
とても、気持ちのいい接客だった。

スタッフ:「冷たいお茶をご希望の方はお声掛けください。」

   私:「すいません。お茶下さい!」

私は後半のトークタイムも喉が渇くと思い、それに備えてお茶をおかわりした。休憩タイムの後は、第一印象カードの記入だ。

第一印象カードタイムとは?

本日お話しをして、すごく印象が良かった女性の番号に印をつける時間。第一印象カードには、参加女性の全員の番号に〇を付けても大丈夫らしいですが、私は一番最初に話をした女性や、4番目にお話しした女性のお二人の番号に〇を付けて提出した。4番目にお話しした女性を選んだ理由は、私より年齢が一つ下で話しやすかったのと可愛らしいルックスだったからだ。

 

暫くすると、自分の第一印象カードが返却された。返却されたカードに赤い〇で囲まれている番号があれば、その番号の女性から好印象を持たれているらしい。しかし、私には赤い〇印が見当たらなかった。つまり、誰からも好意を持ってもらえていないという状況だ。私がお気に入りのお二人からも、良く思われてないのだ。」

あまりのショックで、2回目のトークタイムは何を話したか覚えていない。そして、もう一回全員の女性と話をしたら、いよいよ本日のメインイベントのカップリングが始まった。

司会者:「お手元のリクエストカードに、カップルになりたいお相手の番号を記入し提出してください。」

 >>こちらもおススメ!平均カップル率約40%のPARTY☆PARTY

 


カップリング発表タイムとは?

本日お話ししてみて、連絡先の交換をしたい女性の番号に印をつける時間。私がカップルになりたいというか、もう少しお話ししたかったのは最初にお話しした教育関係のお仕事をしていた女性だ。


私は、リクエストカードにその女性の番号を第1希望にし、4番目にお話しした女性を第2希望とし提出した。つまり、自分の第一印象カードを同じ人を印したのだ。スタッフが、リクエストカードを集め終わると、集計してくれる。その間参加者たちは、しばらく結果が出るのを待つしかない。

結果発表まで5分程かかるので、スタッフからアンケート用紙、おとコンのワンランク上のサービス「パートナーエージェント」のパンフレットなどが配られた。

パンフレットには、婚活を面倒くさいと思っているオトコたちへと書かれていた。「う〜ん。確かに面倒くさい気も・・・」と思いながら、中身を読んでいるとスタッフが戻ってきた。

司会者:「おめでとうございます!本日は2組のカップルが誕生しました!これより、カップルになられた方の番号のみの発表いたします!カップルになられた方は、終了後そのまま席にお待ちください。」

自分の番号が呼ばれるかドキドキしながら、司会者に耳を向けた。
まるで、大学受験の合格発表を見るときのようだ。

 

司会者:「男性の方○○番!女性の方○○番!・・・」

 

・・・悲しいことに、私の番号は呼ばれなかった。あまり期待していなかったけど、余計ショックだった。やはり、第一印象の結果が散々だったので仕方ないかもしれない。

おとコンの婚活パーティーに参加した感想

私が参加したおとコンの婚活パーティーは、30歳前後の女性が多く集まっていたせいか、結婚に向けて真剣な女性が集まっている印象を受けた。女性が結婚を意識し始める年齢が、30歳手前からだとよく耳にする。結婚に真剣な女性と出会いたかった私には、凄く向いている気がした。

ということは、今回私はカップルになりませんでしたが、うまく誰かとカップルになったらその女性と結婚に至る可能性はとても高いと思った。次回こそはカップルになってやる!とリベンジを誓って帰宅した。今後も、継続して参加すれば、いつかカップルになる気がしてワクワクしてきた。

仮に、万が一ずっとカップルになれなくても、おとコンなら安心だ。おとコンには、カップルに全然なれない人に向けた結婚支援サービスを準備されている。こちらは、自分に合う女性を紹介してくれるという手厚いサービスだ。

そういった様々なサービスが1つの場所で完結するのは、私のような婚活者にとっては、とても便利だと思った。あまり想像したくないが、婚活パーティーでうまくいかなかったら、ワンランク上の結婚支援サービスに申し込んでみたいと思う。

 

参加したおとコンのお見合いパーティー
スタッフのサポートがバッチリの婚活パーティー。結婚に真剣な参加者が多いから「早く結婚したい」タイプにお勧め。

>>おとコンの詳細はこちら

p_agent


>>体験談一覧へ戻る

TOPへ

Copyright 婚活比較ネット 2009-2017